見出し画像

フリーランスの映像屋が導入すべきDeadline

こんにちは!フリーランス3DCGデザイナーのモリツヨシです。
今回はあまり語られる事が少ないレンダリングマネジメントツールThinkboxのDeadlineについて書きたいと思います。
技術的なところはあまり触ませんし、AWSについてもスルーです。
大手のスタジオ向けでも、個人でガンガンサーバー導入してる方向けでもないのでその場合は「シェア」だけして閉じてもらってかまいません!!!!

そもそも、Thinkbox Deadlineとは
http://thinkboxpartner.indyzone.jp/?p=9767

ということで、あらゆる3DCGツールやAE、Media Encoderなどのレンダリングを一括して管理できる最高のツールです!!
使用歴はDeadline6からなのでまあまあ長いのか..どうかわかりませんが、これが無いと仕事にならんくらい重宝してます。

さて、3Dでレンダリングの管理といえばお馴染みBackburnerがありますが、いまひとつかゆいところに手が届かない感じありますよね。
大手のスタジオで在ればインハウスツールで管理してるかもしれませんし、他にも幾つもレンダリングを管理するツールはあります。
さらにAEなどのレンダリング周りも管理しにくいです。バッチを書いたり先述のBackburnerにジョブをなげたりする場合もありますね。。

いずれにしても使い勝手がよくない!!!
と感じてる人は少なくないはず。

3Dで素材の更新の為のレンダリングが終わったら次にAEが走って連番書き出して、その連番をムービーにするみたいな流れを一括で管理できますので、
たとえば夜中に3Dのレンダリングが終わる頃に合わせて目覚ましかけて、AEのバッチかけてまた寝るみたいな...そういうことはしなくていいんです!!!(シチュエーション古すぎるかもしれない!)

技術周りに触れ無いためあまりもたなそうなので、一番伝えたいことを書きます。

Deadlineは2ライセンスまで無料だから今すぐ導入した方がいいぞ!!!!!!!!!**

※ライセンスフリーモード

ということです。
これ、結構前からあるんですけど、周りにあまり知ってる人がいなかったので今回ネタにした感じです。
Windows・Macも関係ない。1台のマシンで2ライセンス使うことも可能なのでマシンスペックが高ければ複数のジョブを1台でまわすことも可能です。
Pythonが使えたらもっとカスタムも出来ます。
ただし複数マシンでリポジトリを共有する場合インストールで苦戦することもあるかもしれませんが、、、

とにかく少しでも自由な時間を増やせるよう、こういったツールの導入もしてみたらいかがでしょうか!!!?

※私はDeadline以外に使ったことがないので他にも便利なレンダリング管理ツールあるよ!というのがあれば教えてください!ぜひ

ではまた。


森つ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

モリツヨシ/daddyworks

3D visual effects / animation artist / husband! / daddy!!! チームラボ退職後、札幌にてフリーランスで3DCGのしごとしてます。よろしくどうぞ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。