見出し画像

震災から10年まであと2年

311から8年、どのような1日を過ごしていますか?
私たちは、今日もいつものように、デイサービスを行なっています。

僕は、311を機に埼玉県ふじみ野市から宮城県石巻市に移住しました。
2013年にりぷらすを立ち上げ、色々なボランティアの方々に支援頂きました。

場所は、大川小学校のある河北という地区にあります。


時を経ることに、東北に来る人が確実に減ってきています。
そして、それが復興への一歩だと
思いつつも、やはりどこか寂しく感じることもあります。

ボランティアとか、支援ではなく
ぜひ、美味しいものを食べに、東北に遊びにいらしてくれると嬉しいです。
卒業旅行や、春のお花見など、東北だからこその味覚を楽しんで下さい。
それが、結果的に支援になります。

関東から東北に移住して、魚介類はもちろん、ワカメ、海苔など
全く別物と思うくらい、美味しく感じています。
ワカメって歯ごたえがあるんだ!!
ノリって美味しいんだ!ってビックリします。

そして、東北の人に触れて見て下さい。
なかなか、味わい深い人が沢山です(笑)

あと2年で震災から10年。
僕らは、子供達にどんな未来を創っているのだろう。

僕は、石巻で取り組んできた事を、日本中に広げて行きます。
自分らしく生きることが出来る人が増えるように。
そして、自分たちの地域を自分たちで作れる人が増えるように。

https://replus.hatenablog.jp/entry/2019/03/11/134209

「暮らし」や「ケア」の権利と手段を当事者に。
「基本的人権」が当たり前な社会を。







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます♪
7

橋本大吾@りぷらす代表

2人の娘、息子(H27年6月生まれ、H29年8月生まれ)を育てながら、「りぷらす」という非営利型一般社団法人の経営をしています。3/11後に石巻市に移住。理学療法士。ありたい暮らしをカタチにするために、福祉や医療のチカラを地域や社会にリデザイン。

災害支援関係

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。