企業向け

45
ノート

後悔が多い人へ

今日は昨日より年を取っていて
明日は今日より年をとる。
当たり前の話。

文句や後悔の多い人は
「学生のうちにこうしておけば」
「20代のうちに資格を取っておけば」
と後悔したり
「あの時、入院したから色々ダメになった」
「20代の時の上司がクソで
あの時の時間は無駄だった」
と文句を言う。

後悔や文句が何かを生み出すわけがない。
良い影響を及ぼすわけがない。
これも当たり前の話。

世の

もっとみる

弱さを隠すために労力を費やすな

いつも偉そうな感じで書いている僕だが
無論、僕も完璧なわけがない。
noteを書きながら
自分の中での新しい発見や、
考え方を見つめなおしたりしている。

今回の記事に関しても
自分自身まだまだこの考え方を
定着させられていないので
この記事を読んだ皆さんと共に
自分もさらに意識していくつもりである。

…………

・もう1つの仕事

社会人も学生も基本的には
何かしらの組織に所属している。

もっとみる

棚に上げるな

この前に知人とJRに乗っていた時の話。
その日は九州から関西に帰ってくる日で
僕も彼もそこそこ疲れていた。

新大阪に着いて、そこからは在来線。
あと30分くらいで帰れるな〜と思っていたら
急に電車は止まり電気は消えた。
どうやら何かしらの不具合らしい。

すると彼は疲れもあって
露骨にイライラし出した。
それどころか生まれた怒りを
僕にぶつけようとしてきた。
僕は彼と付き合いが長く
ある程度の性

もっとみる

働く理由

前も書いたが、先日
キャリアコンサルタントの国家資格を
取得することを決意した。
そしてさっそくテキストを買い
勉強していたんだが、

この問題を見て少し悲しくなった。

しかしこれが現実。
これから社会人になる学生には
この現実を分かっていてほしい。

今回は「働く理由」について
データなどを参考にしながら書いていく。

…………

**・全世代が「収入のために働く」 **

今回のこ

もっとみる

目的とゴールからの逆算

僕は何かをする時や何かを考える時
必ず目的やゴールを考え
そこから逆算して行動したり考える。

目的やゴールが無い事などないだろうが
事前に明確にせず、徐々に少しずつ目的や
ゴールが見えてくるみたいなやり方が
個人的に嫌いで、グズグズになるのが
嫌だからだ。

以前記事にした「投資対効果(ROI)」
を高めるためにも目的やゴールからの
逆算をお勧めする。
(「投資対効果」の記事
https://n

もっとみる

会社をテーマにしたドラマが流行する背景

今回はいつもと違った角度の記事を
書こうと思う。

ここ最近、会社員や社内事情、働き方を
テーマをしたドラマがヒットしている。

「ハケン占い師アタル」
「私、定時に帰ります。」
「これは経費で落ちません!」

3つとも、ちょこっと見た程度だから
内容についてはあまり話せない。
けど、この3つがなぜヒットしたのか
大体皆予想できるよね。

多くの日本人が
働き方や社内事情に不満がある
ということ。

もっとみる

「頑張る事は基本給」

今回のタイトルにしている
「頑張る事は基本給」
は前職の会社の顧問の口癖だ。

仕事を頑張るなんて当たり前で
頑張るという絶対条件は基本給の
対価の中に組み込まれている。
という意味である。

僕は就活生のころ
いや、この顧問と出会うまで
給与を与えてもらえる意味について
考えた事がなかった。

なので今回は
給与を与えてもらえる意味について
書いていく。

…………

・会社が給与を支

もっとみる

僕なりのモチベーションの保ち方

今回は、いつもと少し角度を変え
モチベーションが落ちている時に
僕がやっていることを、
いくつか紹介していく。

…………

・「目的」を再確認

多くの物事には「目的」があり
ゴールがある。

目的=ゴール になることもあるし
=にならないこともある。

しかし、「目的」を設定した瞬間に
モチベーションが発生すると僕は考える。
逆にいうとモチベーションが
0から1になる時というのは
ごくごく自然

もっとみる

「人に喜んでもらう事」と「人のために仕事する」の違い

「僕は人のために働いています!」
って言う人を僕はあまり好まない。

世の中に存在する「仕事」というものは
必ずどこかで誰かの役に立っていたり、
他者に貢献するようになっている。

まあ、誰のためにもならず自分のためだけなら
当然、報酬を得る事も感謝されることもない。
よって仕事として成り立たない
っていうただそれだけの話だからね。

つまり、

働く=必ず誰かのためになる

だから、その時点で

もっとみる

誰のために仕事をしている?

会社に属して仕事をしていると
ついつい誰のために仕事をしているか
分からなくなってしまう事がある。

正社員として仕事をしていれば
給料は会社から支給されている。
たいがいのミスは会社が守ってくれる。

会社は良いところだ。
しかし、会社に恩を
感じすぎるのもどうかと思う。
給料をもらっているから、
会社のために仕事をする。
それだけでは「やりがい」を
感じられるわけがない。

色んなとこでよく言

もっとみる