見出し画像

「逃げる動物」「逃げない人間」

「逃げる」「謝る」「諦める」
これらを人間は「負け」としている。

人間っていい感じに優秀すぎないから
誰もが必ずミスをする。
けど、ほとんどの人が逃げる事や
諦める事に抵抗を感じている。

けど、逃げや諦めは本当に負けで、
悪いことなのかな。
っていうか、誰に負けているんだろう。

............

・「逃げない人間」

人間、特に日本人は「我慢」が本当に好きだ。
歌も、映画も、ドラマも、漫画も
我慢して耐えている人を褒め称えているものが
ヒットしたりしがち。

人間はいわゆる「ヤバイ局面」に直面した時
多くの場合

「なんとか耐える」
または
「とりあえず頑張る」

を選ぶ。

就職してもそう。
就活で嫌な思い(セクハラ等)
をした時もそう。
逃げてはいけない・諦めるのは恥ずかしい
みたいな教育を受けて育った僕たちは
毎日出勤するのが辛く、
病んじゃいそうになっても
とりあえず耐える

そりゃ、国や企業のお偉いさんからしたら
この教育はめちゃくちゃ都合がいい
社会を円滑に回す社会人のほとんどが
サラリーマンである。

我慢は美しい。逃げや諦めは恥。
こういう教育をしているほうが
どう考えたって一つ一つの企業は
円滑に回る。

でも我慢ってそんなに偉いかな?

............

・「逃げる動物」

多くの動物は、人間以上に
常に死と隣り合わせで生きている。

彼らは「ヤバイ局面」に直面すると

逃げる」か「戦う

だって勝機がないと殺されるからね。
だから勝機があれば戦うし、
勝機がなければ逃げるんだ。

人間は、ある程度の「ヤバイ局面」では
命を落とさない。でも
日々の充実度や幸福度が殺されていないか?

「戦う」か「逃げる」かというシンプルな
選択を続け、自分の人生を
ストイックに楽しめば
今日死んでも悔いはないだろう。

でも、
その先にあるとされている「明るい未来」
のために、我慢し続けて生きている今死んだら
めちゃくちゃ悔いが残るはず。

分かりもしない未来のためだけに
今を犠牲にする前に、
今を必死に充実させることが先決だと
僕は思っている。

逃げる」「謝る」「諦める」
これらはすべて「負け」ではない。

そして
主張の正しさは勝ち負けではない。
自分が正しいと思えば、他人がどんな意見でも
そこで完結している。

これが意見や考え方の本質。
自己憐憫」に浸ったところで
別に何もならないし、何も変わらない

だから僕は「逃げる人間」になる。
あなたはどうする?

............

前回の記事で初めてコメントを
いただきましたー!
いつも読んでくださっている方
そしてコメントしていただいた方
ありがとうございます🙇🏻‍♂️

noteを全く使いこなせていないんですが、
コメントに対する返信ってできないんですか?
誰かお教えいただけたら幸いです…

…………

この記事が少しでも良いと思えたら、
スキを押していただけると助かります!
スキ&フォローで必ずフォローバックします
Twitter:@na_ka_mo_
https://mobile.twitter.com/na_ka_mo_
Facebook(なかもとまさや)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100039766424286
ご意見、お問い合わせ等ございましたら
masaya271704@gmail.com
までよろしくお願いします!
#HR業界 #人事 #就活 #採用 #中小企業 #新卒採用 #中途採用 #採用担当 #学生 #勉強 #面接 #履歴書 #充実度 #幸福度

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

22

なかもとまさや@na_ka_mo_

採用支援・就活支援・キャリア相談・キャリアメンターを生業にしてます。Twitterフォローしてくれたらめっちゃ嬉しいです。

生き方・考え方

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。