見出し画像

意識すべき投資対効果

時間はたた過ごすものではなく
投資するものだ。

ということを以前記事にしたが
今回はそれに少しリンクした
「投資対効果(ROI)」
について少し書こうと思う。

…………

・投資対効果

投資対効果(ROI)とは
Return On Investmentの略で
Return=効果
Investment=投資
である。

まあ簡単にいうと投資に対して
どれくらい効果があるかって話。

**Return÷Investment=ROI **
(次からは分かりやすくR÷I=ROIて書く)

この式さえ頭に入ってたら大丈夫。

例を挙げたら
100円投資して200円の効果があった場合と
100円投資して500円の効果があった場合だと
200÷100=2500÷100=5
後者の方が投資対効果が高いというわけ。

僕は過去の記事で時間を投資しろ!
って言っている。
↓過去記事
『学生のうちに見直すべき「時間」の使い方』https://note.mu/daigoroh04/n/naf8ee02a430e

つまり今回は
I=時間
で考えてほしい。

R÷I=ROI → 効果÷時間=投資対効果 にして
I(時間)が全て1だったとした場合
①100÷1=100
②50÷1=50
③20÷1=20

この場合、①が最高で③が最低。

つまり1(時間)に対してのReturn
いわゆる効果だったり成果を
常により大きくする意識を持って
ROIに対してシビアにならないといけない。

…………

・ROIの値を大きくする方法

まあ先ほどまでの説明は
「そんなの分かってるよ」って思う人も
「いつもゴールだけを考えて
投資に対する効果を考えてなかった」
という人もいると思う。

この章では、ROIの値を大きくする考え方
について書いていきたい。

皆が一番イメージしやすい「労働」に
目を向けると、今の日本人一人一人の
労働生産性ってめちゃくちゃ低いって
言われているよね。

労働生産性が低い
とだけ聞くと日本人の能力が低いみたいに
聞こえるけど僕はそうじゃないと思う。

能力自体は別に世界とそこまで差がないと
思うけど、日本には
「長く仕事をする人が偉い」みたいな文化
がある。残業するのが当たり前!みたいな

その結果、8時間もあれば
余裕で仕事が終わるのに、ダラダラ仕事をする
習慣がついちゃって、誰かに振ればいい仕事や
簡単に処理できる仕事を
複雑にやろうとしている。

すなわちIの値が大き過ぎる事が
労働生産性やROIを下げている。
だったらIを小さくしないといけない。

「いやいや8時間で終わらないくらいに
仕事が毎日あるんだよ!」ていう人

本当にそうかな?一回自分の仕事を
見つけ直してほしい。

他者との関係性をうまく築けていれば
他の誰かに任せられる仕事があったり
作業効率が上がるソフトやアプリを
知っていれば、機械に任せられる仕事が
必ずあるはずだ。

ROIの値を大きくする方法など
おそらくたくさんある。
その中で僕が今回伝えたいのは

自分でやらなくていい仕事はしない

ということだ。そのために
情報収集や自己ブランディング、
関係構築を日頃から意識してほしい。

「これは自分の仕事だ!」
とついつい決めつけてしまいがちだが
その考えに常に疑問を持ってほしい。

そして最後に
しつこいけど、
時間はただ過ごすものじゃなく
時間は投資するもの。

…………

この記事が少しでも良いと思えたら、
スキを押していただけると助かります!
スキ&フォローで必ずフォローバックします
Twitter:@na_ka_mo_
https://mobile.twitter.com/na_ka_mo_
Facebook(なかもとまさや)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100039766424286
ご意見、お問い合わせ等ございましたら
masaya271704@gmail.com
までよろしくお願いします!

僕の1日を100円で販売しています!
興味のある方はこちらまで↓
1日のお供チケット(男女可)ナカモトマサヤ https://gsfr3.app.goo.gl/vZHfda

#HR業界 #人事 #就活 #採用 #中小企業 #新卒採用 #中途採用 #採用担当 #学生 #勉強 #面接 #履歴書

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

23

なかもとまさや@na_ka_mo_

キャリア支援+採用支援 就活無料相談やってます。Twitterフォローしてくれたらめっちゃ嬉しいです。

学生向け

採用コンサルとしての視点で、学生に向けて色々記事にしています。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。