良い人材を採用したいなら必ずすべき2つの事

どうも。なかもとです。
今回は、自社にとって必要な人材を
採用できていない企業が見落としがちな
採用活動をする上でのポイントについて
2つだけ書いていこうと思います!

…………

1.「採用する人」「しない人」をあらかじめハッキリさせておく

意外とこの2つの線引きがあやふやに
なってしまっている企業が多い印象です。

「採用しない人」に関しての定義ですが、
あからさまにダメな人(バレる嘘をつく、
時間を守れない等)だけでなく、
他社なら必要とされるが、自社では
必要としない人も、「採用しない人」に
位置付ける勇気が必要です。

ここの線引きに関しては、
採用担当者の独断ではなく、現場の社員との
打ち合わせをオススメします。
自社についての理解を深めれば深めるほど
「採用する人」「しない人」の定義は
ハッキリしていくかなと思います。

僕が取引させていただいている企業では、
定義づける上で4つのカテゴリを用意し、
能力のカテゴライズをする事で、
非常に明確な線引きをしています。
詳しく聞きたい!という方は
masaya271704@gmail.com
お気軽にご連絡ください^ ^

…………

2.面接についての理解を深める

面接=求職者を見極めるためのもの
ではありません!!

もちろん見極めも面接をする上で
非常に大切ですが、面接は見極める以上に
求職者も企業を見極めている事を
必ず理解してください。

第1志望の企業を辞退する理由の約70%が
「面接官の印象によって志望先を変えた」
です。

簡単な話、嫌われない努力を
しないといけないということです。

しかし、裏を返せば
面接で入社意欲を高める事も
もちろん可能です。

面接で求職者の入社意欲を高める方法
についても今後記事にする予定です!

…………

本当はもっと書くべき内容があるんですが、
今回はこの2つに絞りました!

この記事が少しでも良いと思えたら、
スキを押していただけると助かります!
スキ&フォローで必ずフォローバックします
Twitterもやっていますので、
ご意見、お問い合わせ等ございましたら
@na_ka_mo_
または
masaya271704@gmail.com
までよろしくお願いします!
#HR業界 #人事 #就活 #採用 #中小企業 #新卒採用 #中途採用 #採用担当 #学生 #勉強 #面接 #履歴書

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

なかもとまさや@na_ka_mo_

就活の古い文化をぶっ壊します。Twitter:@na_ka_mo_ Facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100039766424286 ご連絡は masaya271704@gmail.comまで

企業向け

元採用コンサルである僕が採用に困る中小企業に向けて色々書いてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。