見出し画像

就活で不満を持った学生へ

どうも。なかもとです。
今回は、就活を終えた学生や、
#就活終わらない な学生に向けて僕の思いと
少しでも役にたつ情報を書いていけたらと
思います。

…………

1.未だに企業は人を採る事しか考えていない現実

僕は散々、就活の古いしきたりを無くす!
と宣言しています。

時代に応じて、企業も若者の考え方も
変化するのだから当たり前の事です。
なのに、なんでずっと同じような選考方法を
どこの企業も続けるのでしょうか?

答えは簡単で、
変化を起こすのは面倒だからです。

就活生は、「自分のキャリアにとって、
ベストな選択、妥当な決断をできるかどうか」
を短い就活期間の中で考え、行動し、
多くの人が一社に決めるでしょう。
これはすごい勇気ある決断です。

企業も、理念を共感し、共に働きたい
と思える学生に選んでもらう為に必死になる
のが就活のあるべき姿と僕は思います。

しかし現実は、必死になるどころか
変化を起こすのが面倒で、毎年同じような
選考を行う企業がほとんどです。
採用に関する本のほとんどに
「面接官は応募者に見られている意識を
持って、失礼な態度を取らない」
と書かれていて、その次元か、、
と本当に悲しくなります。

皆さんがこれから進むべき「社会人」
というステージの現実はこれです。
自分が選考を受けた企業や、内定先を
思い返してください。
まだ全然間に合います。「ここじゃダメだ」
と思うなら企業の選び直しをオススメします

僕の話になりますが、僕も就活生の頃、
6月に多くの人が知っているような企業から
内定をもらい、就活を終えました。
しかし、研修を重ねるうちに、
研修してやっているという態度に嫌気がさし
12月に内定を辞退して年明けから就活再開。
2月に内定を獲得して就職。
という感じでした。
正直、なんとかなります。笑

最後に、僕の活動範囲は、
現状まだまだ小さいです。
皆さんが就活中に、
新卒採用に取り組む企業の意識改革、
就活の古いしきたりを無くせなくて
本当にすみません。

…………

2.ストレスは耐えるのではなく逃せ

しかし、就活中に感じた不満やストレスは
社会に出たら当たり前のように存在していて
社会に出れば、周りの環境や仕事内容、
また、自分の無力さに多くのストレスを
感じると思います。

そんなストレスとの上手な付き合い方は
耐えて溜め込むのではなく、
ストレスを逃す力をつけることです。

休みの日にリフレッシュできる環境や
自分の好きなことに没頭できる時間を
作ることが大切です。
(好きなことに没頭する時間が仕事
というのがベストなのは言うまでもない。)

時間のある学生のうちに遊びを含めた
多くの事にチャレンジして、向き不向きを
見極めておく事をオススメします!

「やるかどうか迷ったらやれ!」
僕のモットーを皆さんに提供します。

…………

もっともっと書きたい事がありますが、
今回はこれくらいにしておきます。
就活中の学生の方は、
いつでも相談に乗りますので、
masaya271704@gmail.com
またはTwitter(@na_ka_mo_)
https://mobile.twitter.com/na_ka_mo_
にご連絡ください!

この記事が少しでも良いと思えたら、
スキを押していただけると助かります!
スキ&フォローで必ずフォローバックします
Twitterもやっていますので、
ご意見、お問い合わせ等ございましたら
Twitter:@na_ka_mo_
https://mobile.twitter.com/na_ka_mo_
または
masaya271704@gmail.com
までよろしくお願いします!
#HR業界 #人事 #就活 #採用 #中小企業 #新卒採用 #中途採用 #採用担当 #学生 #勉強 #面接 #履歴書 #就活やめたい #就活終わらない

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

なかもとまさや@na_ka_mo_

採用支援・就活支援・キャリア相談・キャリアメンターを生業にしてます。Twitterフォローしてくれたらめっちゃ嬉しいです。

キャリア・就職

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。