ビジネスxプログラミングコース(3)Google Apps Scriptを利用して、Youtubeの購読者数を毎日自動取得しよう!


こんにちは、DAIです。今回は、Youtubeのチャンネル登録者数のデータを、Google Apps ScriptとYoutube APIを用いて定期実行して取得してみます。

事前に学習が必要な項目

事前に必要な学習項目については、以下の通りです。

1. JavaScript
2. Google Apps Script (※余力があれば)

JavaScriptに関しては、Progateで以下のコースが理解できていれば問題ありません。

・JavaScript1
・JavaScript2
・JavaScript3


Google Apps Scriptに関しては、基本的にJavaScriptとほとんど変わらないので、特別な学習は必要がありません。ただし、起動方法等がわからない場合は、ドットインストールの動画を見て、基礎だけ理解しておくとよいと思います。


Youtube APIを利用できるようにする

Google Apps Script上で、Youtube APIを利用します。Youtube APIとは、Youtubeからデータを取得することができる窓口となります。

以下の記事に従って、Youtube APIをGoogle Apps Script上で使えるようにします。やることとしては以下の通りです。

①スクリプト エディタのリソースメニューから「Google の拡張サービス…」をクリック
②Google の拡張サービス画面が表示されたら、Youtube APIを「ON」にする

これでYoutube APIとの接続準備が完了しました。

チャンネルIDを確認する

今回は取得したいYoutube チャンネルのIDを選びます。例えば、僕の運用しているYoutubeですと、以下のチャンネルとなります。

https://www.youtube.com/channel/UCaeuEZcPrQMdMvI6VMFHc5Q

channel/ 以降がチャンネルIDとなります。

UCaeuEZcPrQMdMvI6VMFHc5Q

こちらのIDをメモしておきます。

実装する

それではさっそく実装していきましょう。

addData関数を定義する

以下のようにaddData関数を定義します。

function addData(){
}

この続きをみるには

この続き:1,799文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
エンジニア以外でも、プログラミングを利用して毎日の仕事を自動化してみたい!という人におすすめです。 複数の有料noteを購入されたい場合は、こちらのマガジンを購入いただいた方がおすすめです。

事業開発者(ビジネスサイド)の人向けに、エンジニアリングを学べるコースです。Google Apps Scriptを利用した簡単な自動化...

または、記事単体で購入する

ビジネスxプログラミングコース(3)Google Apps Scriptを利用して、Youtubeの購読者数を毎日自動取得しよう!

Dai

1,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートでいただいたお金はFanzaの動画を購入するために利用されます。

うれしいです!ぜひ感想を#DAINOTE とツイッターでお願いします!
5

Dai

ビジネスxプログラミングコース

事業開発者(ビジネスサイド)の人向けに、エンジニアリングを学べるコースです。Google Apps Scriptを利用した簡単な自動化や、Pythonを利用したデータ処理等、非エンジニアでも実装可能な簡単なもののみに特化した、実践的なスキルを学べます。