News Picksで記事をバズらせ、確実に一面にのせ、1日で5万PVを稼ぐ集客方法

SNS集客のあらゆるメリットが得られる、夢のプラットフォームは、News Picks


SNSを活用する個人ブロガー・または企業にとって、僕が心からお勧めしたいプラットフォームは、News Picksというサイトです。ウェブからも、iOSでも、アンドロイドでも利用できます。


このアプリケーション内では、堀江貴文さんをはじめとする知識人や様々なユーザーが気になるニュースを共有して、コメント、シェアすることができます。業界専門家や友人をフォローして、そのフォローした人のコメントした記事を閲覧することができます。詳しくはニュースピックスの概要ページを見てみてください。


https://newspicks.com/about/

集客にニュースピックスを利用するメリット


僕はNews Picksが、ほかのFacebook、TwitterなどのSNSも利用しています。それらのSNSと比較して、ニュースピックスが集客に圧倒的に優れていると思う理由があります。


1. 無料で求めているユーザーに直接アプローチできる


自分が対象としている記事の内容に興味のあるユーザーに直接アプローチができるのが圧倒的なメリットです。例えば、IoT系の記事をピック(コメント)している人はIoTに興味があるはずですよね。さらにそのコメントした人の職歴や、業務内容等もユーザーのプロフィールを見ればわかります。そういう人たちをフォローして、自分の記事を宣伝することもできます。個人でも例えば受験ブログを書いていたとしたら、意識の高い高校生をフォローして発信すれば読者が生まれます。

ここが他のSNSと圧倒的に違うメリットです。Facebookは確かにセグメントごとに広告を出すことができますが、自分から選べるほどの精度はありません。ある意味、ターゲティングした顧客に直接アプローチできる点で、News Picksは圧倒的なメリットがあります。



2.コメント(PICK)するだけで拡散されるので、拡散性が高い


記事の拡散性が高いのも大きなメリットです。ツイッターやフェイスブックと比べると、圧倒的に拡散障壁が低いです。普通、FacebookやTwitterで個人がシェアやリツイートをしようとするには、心理的な障壁を感じやすいです。ところがニュースピックスの拡散は、記事にコメントしたときと同時に起こります。つまり、コメントした結果としてシェアしているので、シェアをするかしないかという判断がいらなくなり、シェアされやすいということなのでしょう。


さらにNews Picksはツイッター、フェイスブックとの連携も可能なので、ニュースピックスでバズるとFacebook、ツイッターでもバズりやすいです。のちほど事例もご紹介しますが、僕がバズった時にはFACEBOOK、ツイッターからの集客も比例して上がりました。


3. 記事を自分でアップできるので、対策しやすい


さらに、紹介したい自分の記事をアップロードできるのもメリットです。ここがGunosyなどと違う点で、ある程度自分で成功をコントロールしやすいです。要は自分でアップロードして、記事の質が高ければ、狙ってバズらせ、ブランディングすることも十分可能なんですね。運命にまかせなくても、意図的に拡散を狙えるわけです。


さらにどのような記事が拡散されやすいのかも、テーマごとにわかりますので、拡散されやすい記事をある程度予測して書けます。データアナリティクスを促進するシステムを販売する企業の広報だったら、記事検索で「データアナリティクス」と検索してみて、そこでピック数が多い記事を見れば、だいたいどういう記事を書けばバズるか、そして誰をフォローすれば拡散してくれるかわかるわけです。これだけ人為的にバズを狙えるプラットフォームはここしかないです。ちなみになれると100 picksは当たり前になります。


4. アクティブユーザーが多い


2017年現在、ニュースピックスのユーザー数は200万人です。そのうちのアクティブユーザー数は2016年のデータだと4-5割なので、ざっと見積もっても80万-100万人が利用するプラットフォームになっています。


モバイルアプリと、最近ウェブバージョンも開発されていて、どのデバイスでも常に利用できる環境にあるので、ユーザーが多い印象です。


5. インフルエンサーが多い


フォロワーを2-3万人抱えているPROピッカーと呼ばれる人がいてインフルエンサーが多いこともメリットの一つです。例えば、堀江貴文さん、DMMの亀山さん等、ビジネス界のリーダーがピックすることで、多くの人に拡散されます。これがポジティブなコメントであればなおさら効果ありです。僕の知り合いのスタートアップ企業では、初期にプロピーカーによって商品がピックされたことで、創業二カ月で在庫が追いつかなくなるほど注文が来たというケースも聞いたことがあります。


6. 被リンクがつく

ツイッターのシェアと違い、ニュースピックスでは拡散されると被リンクがつくのもメリットです。バズを狙いながらSEO対策も同時に行えてしまうのです。


ニュースピックスでどのくらい集客効果が見込めるか


僕は個人ブログでやってます。何回かアップしていると、ウケるネタもわかってくるので、計算してバズを起こせるようになりました。現在はほぼ狙った記事が一面入りしている状況です。


実際のピック数と集客数を数値化してみた


過去にアップした記事とピック数、およびニュースピックスからのPV数をご紹介します。


ピック数


まずはピック数からご紹介したいとおもいます。(2017年6月26日現在)


①【大学4年間を振り返る】そもそも、大学に行く意味はあるのか?大学にいく2つのメリット 1605 picks (キャリア・教育カテゴリ/総合トップ入り)

https://newspicks.com/news/2202674/

②「Googleと、ほめてくれる人がいれば子どもは誰でも勉強できるようになる」644 picks (キャリア・教育カテゴリ入り)

https://newspicks.com/news/2319005/

③英語は大事とは言うけど、英語を学ぶメリットはあるのか 270 picks (キャリア・教育カテゴリ入り)

https://newspicks.com/news/2221438

④本屋の社会学 専門書がほしければその地域の教育水準を見よ 172 picks
(キャリア・教育カテゴリ入り)

https://newspicks.com/news/2285492


⑤「教育で遺伝子は変えられる」モシェ・シーフ 128 picks (キャリア・教育カテゴリ入り)


⑥【TED】「微積分じゃなくて統計学を数学のカリキュラムにしろ」という主張に感動した理由 126 picks


PV数


PV数は目安ですが、News Picksからの集客は、①に関しては7万PV、②に関しては2万PVほどになります。500 picksを超えると1万PVほどになります。特に、一面にのるとかなり拡散します。


トップの「そもそも大学に行く意味はあるのか?」という記事では、デイリーで3万PVでした。


でした。総合トップにのったときはこんな感じですね。

ちなみにプッシュ通知直後の瞬間PVは4000ほどでした。



ニュースピックスはコツさえつかめればかなり狙ってバズを起こせる


一回バズらせてからは、何回かばずらせていますが、やり方は基本的に同じで、再現性がかなり高いです。僕は教育の記事を書いているので、キャリア・教育カテゴリを狙って記事を書いていますが、5回ほど載せてもらっています。それだけ、再現性が高いのです。本当に誰でもできます。(アカウント作成から5日でキャリア・教育カテゴリ入りさせています)


正直、ノウハウどおりやればはてなブックマーク、フェイスブックよりもかなり狙ってバズらせることは可能です。その点News Picksは企業にとって、大きな集客・ブランディングツールになるのではないでしょうか。


News Picksを利用して、自分のメディアで確実に集客してみたい人へ



僕自身個人のブロガーを商売やってるわけではありませんが、個人でも、企業でも拡散させる方法の大枠は同じです。そしてかなり再現性の高い方法なので、誰でも簡単にできます。もし興味がございましたら、続きもぜひ読んでみてください。


この続きをみるには

この続き:5,173文字/画像1枚

News Picksで記事をバズらせ、確実に一面にのせ、1日で5万PVを稼ぐ集客方法

Dai

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートでいただいたお金はFanzaの動画を購入するために利用されます。

うれしいです!ぜひ感想を#DAINOTE とツイッターでお願いします!
21

Dai

役立ったマーケティング記事まとめ

社会問題を解決するためには、マーケティングが必要と考えています。そのマーケティングに関するnoteを集めたマガジンです。
1つのマガジンに含まれています