見出し画像

企画書の書き方

上司に何かしらの企画を提案して、承認してもらう時のテンプレート。

提案書がうまくかけるとどうなる?

提案書をうまくかけると、

・提案が通りやすくなる
・上司が仕事をやりやすいと高く評価する
・上司が進んでレビューしてくれる
・仕事がスムーズに進む

などメリットがたくさんあります。

逆に、これができないと

・提案が通りにくくなる
・上司が仕事をやりにくいと低く評価する
・上司が面倒臭がって放置し始める
・人を巻き込めず、仕事がスムーズに進まない

というデメリットがあります。

今回は、基本的に企画書から外してはいけない内容をまとめた後に、「通らない企画書」の書き方について解説します。

対象は、入社1年目くらいの人をイメージしています。

用語の定義

企画には、2種類の人がいます。

・提案者:提案する人。企画を作る人
・承認者:提案される人。企画を承認する人

大前提

企画を提案するミーティングとは、「情報を共有する場」ではありません。

NG:情報を共有する場と理解する。
WHY:ただの情報共有なら、Google Documentにまとめてシェアすれば良い。相手の時間を奪う必要はありません。
OK: 提案者が何かしら承認者から新しいインプット(承認/否認/意見)をもらう場と理解する。

よくあるのが、忙しい上司の時間を奪って「情報共有のためのミーティング」をしてしまう新人です。これを長々とやると、著しく上司の時間が奪われ、面倒臭い新人扱いをされる可能性が高いので、やめておきましょう。

どちらかというと、新人が情報を共有、提案する場合は、以下の目的がほとんどでしょう。

①経験が浅いから正しい方向で動いているか✔︎してもらう
②経験が浅くて自分で考えるのには無理があるから、意見をもらう

スタンスとしては、①経験が浅いから正しい方向で動いているか✔︎してもらう方針で、自分の提案が9割通るくらい準備してから提案に挑みましょう。結果として②になるのはOKです。

最悪なのは②経験が浅くて自分で考えるのには無理があるから、意見をもらうスタンスです。これは思考の破棄なので、最低限100%自分が答えられるべき範囲は自分で答えを出した上で、「自分、こういう風に考えているんですけど、企画的にどうでしょうか?特にここの部分が心配なので、もし微妙だったらアドバイスください!」みたいな感じで見せましょう。

承認者の方がだいたい忙しいので、1分で伝わる資料を用意するべきです。相手の理解がしやすいように、ミーティングには時間をかけて準備すべしです。

ちなみに最初に働いていた会社では、ミーティングで考え抜いた提案を出していないと、「ここはお悩み相談会じゃないだよ」とミーティングやり直しになりました。

企画書のテンプレート

企画書には以下の内容を入れると良いでしょう。

・目的
・目標
・施策内容の共有
・承認者に期待するアクション

目的

ビジネス上の企画では、何かしらの目的を達成することになります。ビジネス上、なにを達成したいのかを明確にします。コツとしては、誰にとってもちゃんとメリットがあることを書きましょう。

例)英会話スクールをnote経由で受講申込数を増やす
例)プロダクトのエラーを減らす

これが抜けると、こんなツッコミを受けます。

✔︎「その目標ってなんのために達成する必要があるの?」
✔︎「その施策ってなんのために達成する必要があるの?」

あと、目的がメリットがないと、

✔︎ それ、やる意味なくない?

と言われます。この場合、ほとんどが目的が不明確だったり、達成する必要のない目的を立てているパターンが大きいです。

目標

ビジネス上の目的を達成するための目標となります。以下の値を入れます。

・目標数値:具体的に目的が達成されたことを示す数値。
・数値責任者:誰が担当するのか。
・期限:いつまでに達成するのか。いつその目標を確認するか。

これが抜けていると、こんなツッコミを受けます。

✔︎ その施策ってやって結局どうなるの?何ができていたらゴールなの?
✔︎ 前からやるって言ってるけどやってないよね?いつまでに

具体的な施策内容の共有

施策内容を共有します。なるべく具体的に、他の人がみてその企画を進められるくらい具体的に書きます。

コツとしては以下の通り

✔︎ それぞれの言葉は、誰からも理解可能か
✔︎ 誰がどう読んでも、認識のズレがないか
✔︎ 施策の理由と定量的な根拠はあるか
✔︎ 自分が理解しているけど、相手が理解していない背景知識は共有したか

突っ込まれるとしたらこんな感じです。

✔︎ ここに「キャンペーン」って書いてあるけど、具体的に何をするの?
✔︎「リスト」って、メールリストのこと?それとも別のリストのこと?
✔︎ この施策をやるって、具体的にIMPが幾つでそのうちCTRは幾つになる?その根拠ってなに?
✔︎ ごめん、私マーケティングについての用語あんまりわからないからよく企画の意味がわからなかった。

ネクストアクションの共有

提案が終わった後に、具体的にやることをまとめます。

コツは以下の通りです。

TODO:なにをどの状態にしたらそのアクションが完了したかと言えるか
担当者:誰が担当するのか。
期限:いつまでに達成するのか。いつその目標を確認するか。

突っ込まれるとしたらこんな感じです。

✔︎ そのタスクだけで十分?
✔︎ それって、誰がやるの?

期待するアクションの共有

提案者が提案される人に期待するアクションは2通り。

①承認/否認を求める
②意見を求める

基本的に、提案というのは、完全な物を作って見せる方が良いので、スタンスとして①承認/否認を求める方が良いです。

ただ、ば経験が浅くて、判断がつかないことに対しては、すぐ承認されるということはないです。①のスタンスで頑張ったけど、結果として②意見を求めるくらいがちょうど良いとおもいます。

ダメな提案書の作り方事例

それでは、ダメな提案書を実際に作ってみます。
これから婚活する人を想定します。

「目的」がない提案パターン

企画案:彼氏を作る
目的:
目標:有効面回数を20名、再面会数10名、彼氏候補3人、彼氏CV1人
施策:マッチングアプリに登録する
ネクストアクション:
・Tinderに登録
・Pairsに登録
承認:このやり方でよければ承認をください。

予想フィードバック

・彼氏欲しいのってなんででしたっけ?(目的)遊び相手が欲しいんですか?それとも結婚したいんですか?それによって例えばTinder使うかどうかって変わりますよね。

「目標」がない提案パターン

企画案:彼氏を作る
目的:結婚する
目標:
施策:マッチングアプリに登録する
ネクストアクション:
・Tinderに登録
・Pairsに登録
承認:このやり方でよければ承認をください。

予想フィードバック

・結婚したいのはわかるんですけど、そのためにはどうすればいいんですか?それだとただの夢物語ですよね、。もう少し数字に落とさないと、効果測定が難しいです。

「目標」の数値設定が間違っているパターン

企画案:彼氏を作る
目的:結婚する
目標:有効面回数を20名、再面会数10名、彼氏候補3人、彼氏CV1人
施策:マッチングアプリに登録する
ネクストアクション:
・Tinderに登録
・Pairsに登録
承認:このやり方でよければ承認をください。

予想フィードバック

・結婚に至るパターンって、既存の友人チャネルを辿るとか、友人の紹介の方がCVR高くないですか?多分目標をその数値でおくと、有効面回数を200回に増やさないと行けないかもしれませんね。

言葉の定義が不明なパターン

企画案:彼氏を作る
目的:結婚する
目標:有効面回数を20名、再面会数10名、彼氏候補3人、彼氏CV1人
施策:マッチングアプリに登録する
ネクストアクション:
・Tinderに登録してスワイプ回数毎日100回
承認:このやり方でよければ承認をください。

予想フィードバック(55才の母ちゃんを想定)

スワイプってなんですか?

承認者のアクションが不明確なパターン

企画案:彼氏を作る
目的:結婚する
目標:有効面回数を20名、再面会数10名、彼氏候補3人、彼氏CV1人
施策:マッチングアプリに登録する
ネクストアクション:
・Tinderに登録してスワイプ回数毎日100回
承認:

予想フィードバック(55才の母ちゃんを想定)

で、あたしゃアドバイスすればいいの?それともそうすれば!って言えばいいの?

成功パターン

婚活ガチ勢の最強提案者

企画案:彼氏を作る
目的:将来的に3年以内に年収1000万以上の男性結婚する
目標:有効面回数を20名、再面会数10名、ディナー5名、彼氏候補3人、彼氏CV1人
施策:起業家とのつながりをえます。月間で有効面回数を30回、そのうち資金調達を行い、上場間近の案件を優先的に狙います。
ネクストアクション:
・今の会社をやめる 9/10
・VCに転職する 9/30
・Yentaに登録する 9/10
承認:ベンチャー界隈にいないので、上場間近の経営者が結婚願望が強いかどうかがわかりません。ジェフベゾスの一件もあるので、その辺に対しての見識をINPUTお願いしたいです。

フィードバックする側の気持ち

・なにがしたいのかイメージできるなぁ。
・なるほど、じぶんがわからないことが何かを理解しているな、だから私がINPUTする必要があるんだなぁ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートでいただいたお金はFanzaの動画を購入するために利用されます。

うれしいです!ぜひ感想を#DAINOTE とツイッターでお願いします!
52

Dai

教育ITスタートアップ → メガベンチャー → AIスタートアップ | プログラミング初心者が、自分自身でプロダクトを作れるようになれる技術チュートリアル・試行錯誤した結果などを記事にまとめています。 https://dividable.net/

イラスト使ってくれたマガジン(仮)

note記事の「ゆるふわイラスト」でお馴染みの『ゆる〜いぼうにんげんズ(オープンソース図版集」)』を利用してくれた著者さんをまとめたマガジン集です。1つの図版にでも、著者さん職業領域や観点でいろいろな切り口や思考で記事が展開されているので、想像以上に多くの視座が得られます。...
3つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。