はんど

小学校の帰り道 海外の一人旅 山歩き 大工仕事 子どもたちと過ごす日々 の中で 宇宙のはて これからの未来 昔の世界 いろんな事を いつも頭のなかで自問自答してきたました 自分なりの哲学をはじめ 心に浮かんだことをとにかく書けるだけ書いてみます 記憶違い 勘違い 間違い はたくさんあると思いますが 事実を伝えるのでなく あくまでも 私はそう思っている ということなので何かあれば それってこうじゃない? と教えて下さい

ヤフンの王墓

長野県の南部、伊那谷に 老松場古墳という古墳がある。

昔から古墳があるということはひっそりと伝えられていた 小さな古墳で、 すっかり森の中に 溶け込み 存在を忘れられていた。

私は中学生の頃、その 森の中の獣道を歩き 偶然にも古墳の上を歩いて、あれ? これは前方公演墳ではないのかと 思っていたのだ。

最近になり この古墳は5世紀の前方公演墳であるということが 大きな話題になった。

もっとみる

大人は泣き不足

喜ぶ泣く笑う怒る 悲しむ などの感情 の分量は多分小さな赤ちゃんも大人も 変わらないのだと思う。

そう考えると 大人は圧倒的に 泣いたりわめいたりが少ない。

本来は、大人の人間も 赤ちゃんと同じくらいの 分量で 泣いたり喚いたりが必要なのではないか?

現代日本人は 泣き不足、怒り不足 のような気がする。

本当は大人だって 赤ちゃんのように泣いたり わめいたりできていれば もっと健全

もっとみる

雲の切れ間に
浮かぶ満月
顔を覗かす
その一瞬が
今の幸せなのかと思う

暗い夜
雲に隠れて
月見えぬ
それでも空には
月はあるのだ

思い通りの人生なんて人生じゃない

人生の醍醐味とは 思った通りにはいかないことだ。

けれど現代人は何でも 自分の思った通りにしようと思うから 苦しい。

乗り物で言うなら 昔は帆掛け船だった。 ある程度は自分でコントロールもできるが、 風まかせコントロールできない。

帆掛け船に乗っていれば 大きな運命の中で生きているということが実感として わかっただろう。

今は 化石燃料を使って 思った通りしようとする。

これが

もっとみる