見出し画像

素敵な一日の始まり

今朝、出社するために玄関を出ると、踊り場の窓の外の外壁で、ハエが交尾していた。高鳴る胸。慌てて部屋に戻ってカメラを持ちだす。窓を開け身を乗り出して、被写体にレンズを向ける。微動だにしない雌。祈るように腿節をこする雄。早朝。地上20m。遮るもののない、この宇宙での情事。シャッターを切る自分。素敵な一日の始まりだ。世界の隅々にまでピントが合ったような気がした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お金よりも大切なものがあるとは思いますが、お金の大切さがなくなるわけではありません。

👶
7

大熊信

大熊信(だいくま しん) cakes編集長。noteを運営する会社で、cakesというサイトのコンテンツ編集をしています。編集とライターと写真とお茶くみもする中間管理職。人にめざめる39才。

上野から浅草通り無限遠

大熊信(だいくましん)。東東京在住の編集者、ライター。たまに写真。cakesやnoteをやってるピースオブケイクという会社にいます。最近聞いた一番面白い話は「"坊主憎けりゃ袈裟まで憎い"の対義語は"シスターのことが好きなので下着をください"」です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。