ヤフオクの攻略法的なもの

ちょっと欲しいものがあって、最近ちょこちょこヤフオクを見てた。ヤフオクの出品者って、相場よりちょっと高い値付けしている人が多い。そういう商品を、現実見えてねえなあ欲かいてんじゃねえよ、って思いながら、片っ端からウォッチリストに突っ込んでおく。そうしてしばらく放っておくと、大体1円スタートみたいな低額からの出品に切り替える。ようやく我を知ったのかな? もしくはよっぽどお金がないのかしら?なんてことを思いながら競りに参加するわけだけど、これ、ただの勘違いだった。

いきなり1円スタートだと、ほぼ確実に落札されるから出品されてる短い期間しか人目に触れない。でもヤフオクって落札されないまま継続して出品しても、ウォッチリストに入れたユーザーは引き継がれる。ちょっと高めに出品して、落札されれば御の字だし、されなくても継続出品で長期間オークション上に晒して、僕みたいにウォッチリストに入れる人が増えていけばいい。ある一定のところまで増えたら低額スタートにして、ウォッチリストに入れた人たちで競わせる。これで少しでも落札額を上げることができる。

これ、ヤフオク出品者の人たちの間だと常識なのかな。10年ぐらい使ってるけど全然気づかなかった。みんなよく考えるなあ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

僕をちょっとだけ幸せにしてください。

👶
7

大熊信

上野から浅草通り無限遠

大熊信(だいくましん)。東東京在住の編集者、ライター。たまに写真。cakesやnoteをやってるピースオブケイクという会社にいます。最近聞いた一番面白い話は「"坊主憎けりゃ袈裟まで憎い"の対義語は"シスターのことが好きなので下着をください"」です。

コメント1件

ebayでTakumarの28mm競り負けて、ヤフオクで探そうかと思ってます。。。ウォッチリストちぇきらちょしてみます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。