甥っ子の入学祝いに買ったカメラ

「甥っ子の入学祝い」のつづき。いろいろ考えた結果、これを買った。

PENTAX ミラーレス一眼 Q レンズキット ブラック

フィルムは最初から選択肢になかった。僕も普段仕事で使うのはデジカメだし、写真を撮ることが好きになるには、やっぱり使いやすいもののほうがいい。CANON派としては、EOS Kissを与えて洗脳しようかとも思ったんだけど、やっぱり中学生にでかいデジイチあげても持ち歩かないかなと。このPENTAX Qはおもちゃみたいなサイズ感なので、なんならポケットにも入る。

あとやっぱり値段。PENTAX Qは発売からそこそこ時間が経っていて、後継機もあるので値段がかなり安かった。おもちゃみたいな機体のわりに、写りはなかなかよくて、作例見てても面白かったら、最初のカメラとしては十分じゃないか。ガキにあんまり高いものをあげてもしょうがないしね!

ただしレンズだけは単焦点にした。最初からズームなんて使って、怠惰な大人にさせてはいけない。構図は自分の足で作るのだ! あとすごく簡単な話、ボケさせられるから。最初写真始めたときって、背景ボケさせるだけでなんか感動した。「写真っぽい!」って。やっぱりそういうのを積み重ねてこそ、物事にハマっていくと思うんだよな。

問題は僕がこれの使い方わかんないことなんだよな。最初は慣れるために、甥っ子と一緒にスナップでもやりにいくか。……なにそれ、楽しそう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

僕をちょっとだけ幸せにしてください。

👳
16

大熊信

上野から浅草通り無限遠

大熊信(だいくましん)。東東京在住の編集者、ライター。たまに写真。cakesやnoteをやってるピースオブケイクという会社にいます。最近聞いた一番面白い話は「"坊主憎けりゃ袈裟まで憎い"の対義語は"シスターのことが好きなので下着をください"」です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。