【2019春-14】名古屋友禅の技法で染める!「端午の節句」手ぬぐい染めツアー


~工房・作業見学から世界に1つのオリジナル手ぬぐい作りまで~
開催日:2019年4月21日(日
開催地:愛知県岩倉市
ガイド:桜井めぐみさん / 名古屋友禅 伝統工芸士
http://dai-nagoyatours.jp/past/4698.html

こんにちは。
大ナゴヤツアーズです。
今回のツアーは、染工房さくらで名古屋友禅を体験。
いったいどんな作品が出来上がったのでしょう。


名古屋友禅

華やかな尾張文化のもと、堅実な土地柄と地味な気風のため、模様の配色は色数を控え、一つの色の濃淡で絵柄を描く渋さが特徴的な名古屋友禅。
ガイドは桜井めぐみさん。
職人としてお客様のお誂えなどを手がける傍ら、全国展に作品を出品し作家としても活動中です。


この兜、何色に染めましょう

今回の総柄は「端午の節句」
桜井さんが直々に下絵を書いてくださいました。
細かい模様、さすがプロの技!

まずはレクチャー

色を入れるための注意点を教わります。

本職で使われるのと同じ道具をお借りします。

筆は1色につき1本。
どんどん増えていきますね。
色を混ぜて、自分の理想の色を作ります。

どんどん筆がすすみます


集中力が切れそうになったとき

「お茶の時間にしましょう」 
やったー!!
甘いものを体が欲していたところでした。
名古屋友禅のお話やツアーに参加したきっかけなど、参加者の皆様同士で会話が弾みます。

桜井さんの作品もご披露いただきました。

ため息が出るほど美しい。
自分で体験したからこそ、この美しさが一層わかるようになりました。


完成した友禅、見せてください!

いよいよ下絵に色が入りましたね。
細かいところまで、丁寧に塗りわけました!

ピース!

このあと、水にくぐらせます。これは始めについていた糊を落とす作業です。丁寧に、丁寧にゆすぎます。


ようやく完成!!

世界に1つの手ぬぐい、伝統技法を教わりながら自分の手で作り上げました。

「名古屋友禅といえば着物」と、ちょっと距離のあったものが一気に身近になりました! 季節ごと図案の変わるこのツアー、次回も楽しみですね!
そして、いつかは名古屋友禅の着物を誂えたい。。。

―――――――――――――――――――――
これから開催予定のツアーは、こちらから!
http://dai-nagoyatours.jp/
―――――――――――――――――――――


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。