【2019春-41】ねばねば絶品納豆「小杉食品」!わら納豆作りツアー

~カラフル・黒豆など数種の納豆食べ比べから、わら納豆づくり体験まで~
開催日:2019年5月25日(土)
開催地:三重県桑名市
ガイド:小杉 悟さん /(株)小杉食品 社長
https://dai-nagoyatours.jp/past/5237.html

こんにちは。大ナゴヤツアーズです。
創業75年、桑名でこだわりの納豆をつくる小杉食品。社長自身も納豆大好きな小杉社長にガイドをいただき、日本生まれの健康食品、納豆のすばらしさを体感するツアーにいってきました!

納豆づくり75年!桑名で生まれた絶品納豆

納豆好きですか?納豆を我が子のように可愛いと語る小杉食品の小杉社長の自己紹介でツアーは始まりました。三重県桑名市で創業した納豆づくりの会社のルーツは新潟県でした。75年前、新潟出身の小杉さんのおばあさんが嫁いだ先の桑名には、新潟で食べられていた納豆がなかった。美味しい納豆をここでつくりたいという思いで小杉食品がはじまりました。当時は腐った豆を食べるなんて嫌だと苦労をしたそうです。いまや日本を代表する健康食品にもなり嬉しい、と小杉さん。そんな納豆の作り方を365日休みなく稼働する工場を見学しながら教えてくれました。

黒豆、カラフル!?納豆10種の食べ比べ

工場見学のあとは実食!今回は10種類の納豆をご用意いただきました。大粒、小粒、ひきわり、黒豆、そして青大豆、赤大豆など7種類の豆を使った珍しいカラフル納豆まで個性、味わい共に豊かな納豆の食べ比べを楽しみました。ちなみに、ネバネバには旨味成分のグルタミン酸があるためにタレは混ぜた後に入れるのがいいそうです。

納豆菌は元気に生きている!わら納豆づくり体験

納豆は大豆と納豆菌で出来ています。じゃあ納豆菌ってどこにいるんでしょう?答えは皆さんの周りに飛んでいます!自然界にたくさんいる菌で、特にわらに多く生息するみたいです。その納豆菌はとにかく元気!日本酒づくりの人たちが納豆を食べない理由は、蔵の中に納豆菌が入ってしまうと、米麹ができる前に酒米がネバネバになってしまうからだそう。納豆菌すごい!

そんな納豆菌を水に溶かしたものを柔らかく蒸した大豆にかけて、わらで包みわら納豆を自分たちでつくりました。包んだら終わりではなく、納豆菌に元気に仕事をしてもらうために、カイロをいれた発泡スチロールに入れて発酵室をつくってあげます。家に持ち帰って翌日完成するまでもお楽しみ!白米の上にドーンと自分でつくった納豆をのせて美味しい朝ごはんを食べてもらいたいですね。

―――――――――――――――――――――
これから開催予定のツアーは、こちらから!
http://dai-nagoyatours.jp/
―――――――――――――――――――――

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

大ナゴヤツアーズ

東海エリアのまちの魅力を「体験」「学び」「見学」「まち歩き」などを通して楽しめる体験プログラムツアーです。 こちらのnoteでは様々なツアーの面白い体験の様子を“のぞき見”するようなレポートを中心に発信していきます。開催予定のツアーHP ⇒ dai-nagoyatours.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。