【旅エッセイ40】美しい海を守る為に、何ができるのか。

 沖縄の海は透き通るようなエメラルドグリーン。
 オホーツク海は冷たく深い青色。
 日本海の波は力強く荒々しい美しさがある。

 対して関東の海は、湘南の海はどうだろうか。

 私は藤沢や湘南には滅多に近付かない。昔の湘南は騒がしい人々が浮かれ騒いで、ゴミや花火の燃えかすを海岸に捨てて行くから海辺はゴミで溢れていた。

 海岸にゴミが溢れているのを見ると、悲しくなる。どうして平然とゴミを残していけるのだろう。何も感じないのだろうか。自分の捨てたゴミが海を汚すとは思わないのだろうか。ゴミが勝手に溶けて消えるワケはないのだから。

 だから湘南の海は好きではなかった。汚らしくゴミで汚れた海岸線なんか見たくはないと思っていた。

 ところが数年前に江ノ島に行った時、海岸はキレイに清掃されていた。夏前ということもあるだろうけど、昔に比べたらゴミもぜんぜん落ちていない。

 私と同じように海岸にゴミが落ちていることを嫌って、清掃をしているボランティアの人たちがいるらしい。その他にも海岸で騒ぐ行為に対策して、ゴミ捨て禁止や飲酒禁止、音楽を流すのを禁止するとルールと明文化されている。

 たくさんの人が湘南の景観を守るために動いていた。私はただ「湘南の海は汚い」と文句を言っているだけだったので大いに反省する。

 ゴミが勝手に溶けて消えるワケがないのと同じように、自然の中にゴミを捨てて行く人も勝手には消えない。誰かが自然を守らないといけない。

 私に何ができるだろうか。
 江ノ島の長い階段を登りながら考える。まだ子供も小さくボランティアをする時間はとれない。もちろん募金できるようなお金もない。

 江ノ島の展望台から見下ろすと、青い海に白いヨットが浮かんでいた。トンビが甲高い声をあげながら飛んでいく。
 
 あれだけ嫌っていた湘南の海は今、たくさんの人々の努力で美しく輝いている。

 せめて私は自然の美しさを伝えていきたい。大したことはできないけれど、この美しさを守れるように、精一杯の言葉で。

 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご支援をいただけたら新しい旅をして、もっと素敵なエッセイを書きます。

ありがとうございます!明日が良い日でありますように!
13

ダイセンブ

コメント3件

トンビフレームイン!
役者やのお!
( T_T)\(^-^ )
鳥裸族さん
コメントありがとうございます!
トンビ単体はなかなか上手く撮れなかったのですが、景色を撮ろうとした途端にサッと入って来たので、空気の読めるトンビでした。
インチキ写真レベルの奇跡ですわ!
(´∀`∩)↑age↑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。