見出し画像

【毎日エッセイ139】夏休み最後の星空

9月に入ってから、一足遅いお盆休みを取っていた。

今年は青森、秋田にあるご先祖様のお墓参りにも行けなかったから、
代わりに遊び回った。

近場の箱根に家族旅行へ行ったり、星の撮影に挑戦したり、
ずっと行ってみたいと思っていた登山にも挑戦した(高尾山だけど)
それから山梨に行って富士山も観に行った。

今年の1月、まだnoteも始める前の私は今年の目標を「遊び回る」ことにしようと決めた。

傾向的にネガティブで自分の殻にこもるタイプなので、興味のありそうな分野に色々と挑戦して人生を楽しんでやるぞ、とその第一歩として今年の目標を遊び回ることにしていた。

なので、今年の夏休みも遊び回った。
夏休みの最初には星空の撮影に初挑戦した。


夏休みの最後、先週末にもう一度、星空を撮影した。

相変わらず装備はエントリーモデルの安いミラーレス一眼と、同梱されていたキットレンズ(本体とセットで売られているレンズをキットレンズと呼ぶのだと最近知った)それから安物の3,000円くらいで買った三脚。

本気で星空を撮影して、いわゆる「バズる」ようなキレイな星空を撮影するのならもっと高級な道具がたくさん必要になる。

20万円前後はする高いレンズ、三脚はカーボン製で数万するもの、あと赤道儀(星の動きに合わせてカメラの角度を調節してくれる)や、寒い時はレンズの性能が替わってしまうのでヒーターや、他多数。

調べれば調べるほど、たくさんの道具が出て来る。
全部揃えるような財力はモチロンない。

しかし、ここで挫折しても面白くない。
「遊び回る」と決めたのだから、財力がなくても遊ばなくちゃならない。

趣味で撮影するのなら、今はまだ手元にある道具で十分なはずだ。

それに、良い写真を撮るのに必要なのは道具ばかりじゃない。
写真を撮る人の技術、腕が重要だ。

と、つい二週間前までオートモードでしか写真を撮ったことのなかった初心者(私)は考える。なのでまずは写真の腕を磨こうと、今回も安い道具たちを抱えて星空を撮影した。

夏休みと言ってももう9月で、しかも撮影したのは山の中。その日は少し肌寒いくらいだった。

代わりに、星はキレイに見えた。

肉眼でみえる星空のキレイさに感動して、カメラを構えた。
すっかり慣れた(つもりの)手付きで、カメラの設定を変える。調整して、明るさを変えて何枚か写真を撮った。

パソコンの画面で確かめるとなかなかキレイに映っているのだけど、写真をスマートフォンに移すと、画面が小さいから星空があまりわからない。ISO感度か露光時間を増やして写真の画面をもう少し明るくすれば良かったのかも知れない。

写真撮影ってのは奥が深いんだなぁ、と改めてカメラの楽しさを覚えた。

ところで、二回目の星空撮影で私は夜に撮影することの問題を知った。

それは、暗闇の怖さ。

街灯も何もない場所を選んだので、あたりは真っ暗闇。
懐中電灯を消すと自分の足元、手元ですら見えなくなる。
そんな真っ暗闇で、聞こえるのは虫たちの鳴き声と木々が揺れる葉音だけ。

暗闇でひとりきり。

「暗いところが怖い」なんて言うとまるで子供みたいだけど、街で暮らしていると完全な暗闇の中に取り残されるということは、まずない。

自分のてのひらも見えない暗闇というのがあんなにも心細く、怖いものだと大人になってから初めて知った。

ただ、辺りが暗いおかげで、頭上を見上げれば美しい星々が輝いている。

感動して、ボーッと空を見上げていると、近くの茂みでガサガサと音が聞こえて心臓が跳ね上がる。

暗闇も良し悪しだなぁ、なんて思いながら、その日は星空を撮影した。

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご支援をいただけたら、新しい場所を旅する素敵なエッセイを書きます。

ありがとうございます!うれしいです!
22

ダイセンブ

旅と人生について考えるエッセイスト。散歩、自然、写真が好き。毎日、1枚の写真を載せて、旅と人生をテーマにした様々なエッセイを書いています。2019年4月21日から、1日1エッセイ継続中。

コメント4件

今回の台風でもそうですが、自然って脅威なんですよね。恵みや癒しももらたすんですが。
よく見るととんでもない数の星が写ってますね。
フォロワーさんも星の数くらい増えててうらやましいです。
ダイセンブさんの才能はホンモノです!

ฅ^•ﻌ•^ฅにゃにゃにゃにゃ
>真田正之さん
たしかに自然って驚異と恵みの両面がありますね。今回の台風は関東圏にかなりの被害でしたが、台風が去った後の夕陽はすごくキレイでした。

キレイだと思って油断していると危険な面も見せてきますし、自然は甘やかしてばっかりはくれないですね。

>鳥裸族さん
パソコンの画面とかで写真を見るとけっこうたくさん映っていて「うまく撮れた!」なんて思っていたのですが、スマートフォンに移してみるとあまり星が見えないのが残念です。。
フォロワーさんはありがたいことに増えているのですが、スキの数が横並びなのであまり読まれていない気もします(笑)

鳥裸族さんはNote始めた直後から読んでくれているので本当に嬉しいです(*´-`)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。