やりたいこと・やめたいこと

2019年の最初なので、「2019やりたいこと100」というのを書き出してみた。買いたいもの、行きたい場所、始めてみたいこと、終わらせたいこと。とにかく思いついたものを100、大きいこと小さいこと関わらず書き出してみた。

割とありきたりなこと書いてるなあ、と自分で思いつつ、100も書くと自分がやりたいことの方向がなんとなくだけど見えてくる。
去年の暮れごろから好きな人の影響もあって「読む・書く」ということについて強く意識をし出すようになったのだけど、いざやりたいことを書き出してみると、自分が想像している以上に、読んだり、書いたりすることに対して「やりたい」と思っていることが多かった。4ヶ月毎日続けた後に、パタリと止めてしまったnoteをまたゆっくりでいいから再開しようとも思っている。

noteを書き始めた去年の7月にも書いたことだけれど、やりたいことを増やす(実際にやる)ということは、やらないことも決めないといけない。じゃないと全然やりたいことをする時間なんてない。本も読みたい、アニメもみたい、文章も書きたい、運動もしたい、みたいなこと、日々の生活の中じゃできっこないからなあ。

やりたいことをきちんとやるためには、時間を作る必要がある。そのためにも、定時で仕事終わらせて帰るって大事だなあとか、テレビはあんまりみなくていいなあとか、早起きって時間作るために大切かもなあとか、そんなところにも目を向けないといけないなとじわじわ感じてる。

去年noteを書き始めて、続けられた理由のひとつに、cakes&note fesで林伸次さんから「やらないことを決める」という話を聞けたことがあったのだけど(その時は、林さんはスマホ持ってなくて決まった時間以外にSNSを絶対に見ない、みたいな話をされていたと記憶してる)、それを改めて思い返した。

書き出した100個を、がつがつしなくていいから、自分の心地よいスピードで叶えていけたらいいなあと思いましたとさ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

拙い言葉ですが、読んでもらえて嬉しいです
2

畠田大詩

東京在住。写真、編集。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。