見出し画像

ドリブルデザイナー岡部将和のイベントを開催した方がいい理由

こんにちは。
はじめましての方も多くいらっしゃるかと思いますのではじめに簡単に自己紹介をさせて頂きます。

長本大将(ながもと だいすけ)と言います。
ドリブルデザイナー岡部将和氏(以下、岡部)のお仕事をお手伝いしている男です。
岡部との出会いは約13年前。岡部がフットサル選手として活動していた際に、同じチーム(バルドラール浦安)の先輩でした。(長本が後輩)

そこから非常に仲良くさせて頂いており、沢山お世話になってます。
そんな事から、現在お手伝いをさせて頂いているのですが、
具体的にどんな内容か

・マネージャー業
→お仕事の営業
 仕事の段取り
 スケジュール管理
 テレビ出演時などの帯同

・撮影・編集
→イベントや、コラボ企画などの動画の撮影、編集

・イベントアシスタント
→ドリブルクリニックの際のアシスタント
 MC
 ファシリテーター

・ボディーガード
→海外に行った際は細身の岡部を私が守ります

・飲む、食べる
→岡部はお酒飲まない。
 そしてあまり食べないので、その分、飲みます、食べます。



他にも細かな事は多数あるのですが、基本は何でもやります。
DDクルー(岡部のお仕事をお手伝いしているスタッフ)には様々な専門家がいます。
提携しているマネジメント会社、撮影班、編集班、様々なジャンルのブレーン。
そんな素晴らしい方々が沢山いるので、基本はそのプロフェッショナルな方々が岡部を支えてくれています。

ですので私は全てを行なっているわけではなく、
必要に応じてお手伝いをさせて頂いております。

長く時間を過ごす時は、本当に1日中べったりで、
数日過ごす事もざらにあります。
プライベートで岡部ファミリー旅行にただ1人混ざったりもします。

岡部と共に行動することで様々なものが見えてきます。
一緒にいることで沢山の学びがあるのですが、
それを皆さんに共有できればと思います。

まず身近にいて感じる岡部の凄さを書いていきます。

逆算から考える人生の設計術

現在、ドリブル専門の指導者として、数々のメディアに取り上げて頂いてますし、youtubeなどでもドリブルの派手なテクニックを見てファンになって頂いている方も多いかと思います。

もちろん、ドリブルのテクニックは凄いです。本当に。
ただ、ドリブルのテクニックが凄い方は他にも沢山います。

岡部の何が凄いか。それは、岡部が独自で提唱している
「99%抜けるドリブル理論」です。

ドリブルというと、どこか感覚的なもの。
相手ありきで、相手との駆け引きの中で判断していくもの。
そんな認識が私にはありました。
皆さんもそうじゃないでしょうか?

そのドリブルを、理論に基づきどのようにすれば抜けるのか。
それを言語化した唯一無二の存在。
それが「ドリブルデザイナー 」だと思います。

勿論テクニックも凄いのですが、それは見たらすぐにわかるので...笑

このドリブル理論を言語化しているのがこちらのALE14のイベント。

この動画ではごくごく一部ですが、理論に触れることが出来ます。

もっともっと詳しく知りたい方はこちらのNOTEをご覧ください。


ご興味ある方は見てみてください。

私は5年前に選手を引退しました。
そして、元々ドリブルが超絶苦手でした。
そして今はお腹がポッコリのメタボ体質になりつつあります。

ですが、岡部と共に行動し、
ドリブル理論を聞きまくり、ドリブルを実際にみていると、
現役の時よりドリブルが上手くなりました...

これ、本当です。

現役の時に知っていれば、私はまだ現役だったかもしれません...泣笑

ちなみに、このドリブル理論を元に、
岡部がいないところで、子供達にドリブルのアドバイスをすると、
短時間で劇的な変化を起こしました...

この理論は、指導者にこそ知ってもらいたいと改めて思いました。
だって、効果が凄いんだもん...

それ程までに身近にいる自分が凄いと思っている理論ですが、
この理論を生み出した岡部は、この理論を生み出すのは必然だったんだと、私は感じています。

この理論を生み出す上で、
岡部の人生の設計術を語らざる得ません。

「自分の幸せとはなにか」
「人生において、何を成し得たいか」
など、岡部の中ではすでに確固たるものがあります。

実は手持ちの岡部の秘密スケッチブックがあるのですが、
本当にそれが面白い。

その内容が記事にされているので、こちらをご覧ください。
田村淳さんも、この人生設計をみて驚かれてました。


決めた事をやり通す行動力

今でこそ、SNS総フォローワー数120万人(2019年3月現在)を超え、
テレビや数多くのメディアにも出演させて頂き、
数多くのスーパースター達との共演や、日本代表クラスの選手達へのドリブル指導などで、岡部の活動を認めて下さる方が増えてきています。

しかし、ドリブルデザイナーとして活動し始めた時は、
心配の声や、批判の声なども沢山あったように思います。

なぜなら、それは今まで「ドリブルデザイナー 」という存在がいなかったからです。
人は「知らない」事には、どうしても懐疑的になってしまう生き物です。
今までなかった事、新しいものには中々肯定的になれません。

何かに挑戦する人は、その事実を認識しています。
しかし、その挑戦を途中で辞めてしまう場合が多いと思います。

それは、周囲の「否定」や「心配」の声にだんだんと自身が不安になっていく。

何かに挑戦したことがある人は、この孤独感をわかると思います。

そんな中、どうして岡部がチャレンジし続け、今のポジションまで来れたのか。(岡部は非常に謙虚なので、今のポジションまで来れたと書くと、そんなおこがましい書き方しないで!と言うと思いますが、今回はあえてそう書かせて頂きます。)

それは、岡部自身が常に言っている。
「挑戦する大切さを伝えたい。そのために、まずは自身が挑戦する姿を見せる」
という気持ちの現れです。
そして、その勇気を継続し続ける「信念」の強さです。

周囲へのリスペクトを常に持ち続けている岡部ですが、
自分を信じる力「自信」は相当なものがあります。

これは持論ですが、「自信」とは、
自分で決めた約束事を守るという事を、継続し続けるにつれて増していくと思っています。
結果が出たから自信がつくのではなく、
継続し続ける過程で結果が付いてきて、さらに自信がブーストしていくイメージです。

それを、岡部をみていて感じます。
普段の岡部の生活はあまりイメージ出来ないかもしれませんが、
かなり多忙です。

細かい作業もいれると、ここ数年丸一日休みなんてないと思います。
そんな中でも、自分がやると決めた事をやり抜く行動力、そして、それに裏付けされた「信念」これが本当に凄まじいです。

仲間を引き寄せる愛情

上記でも書きましたが、こんな多忙な中、
スタッフへの心配りや、ファンの方への対応などもとても丁寧です。
次のスケジュールの都合などで、たまにサインや写真などお断りさせて頂く事もあるのですが、
そんな時は「なんとか対応したかった...」といって悔しそうな表情を浮かべてます。

そんな岡部の根本にあるのは、「愛」なのかなと。
この記事の文脈、僕はすごく多角的な愛を感じました。

愛ってただ優しいだけではないんです。
私も一緒に仕事もしているので、たまに厳しい事を言われる事もあります。
それは、お互い真剣なので当たり前の事なのですが、

ちゃんと
「逃げ道」をつくってくれるんです。

これは岡部だけに限らず、僕が大好きな人達に共通しているのですが、
自分で気付いて成長させる余白をしっかり作ってくれます。

食料に困っている国の人たちに、食料を送るのではなくて、
漁や、農業の仕方を教える事の方が、その人達のためになるという事です。


そして、自分は完璧な人間じゃないという自覚が強い。

自分が足りない部分を素直に認めていて、
自身で補う部分と、人に頼る部分がしっかり分けれている。

これが出来るから、
岡部を応援したいという人が多いんじゃないかと思っております。

まさに、自分もそのうちの1人です。

増え続ける「認知」に伴う「人気」

認知される機会が増えてきているのは皆さんもご存知だと思うのですが、
人気も相当なものがあります。

特に、お仕事を一緒にするような人達からの人気が凄い!

それは、上記で書いているような岡部自身の魅力もそうなのですが、
それと同じように、
岡部が考えている未来や、今後創り出そうとしているブロダクトにも、
物凄くワクワクさせられるからなんですね。

魅力的であり、価値があると思って頂ける。

そして、今まで口にしてきた事を叶え続けてきた男だからこそ、
本当に実現させると周囲に思ってもらえる。

価値を感じてもらえるという事はすごい事です。


イベントを主催した方がいい理由

このように、岡部の魅力を身近で感じている私ですが、
本当に沢山の事を吸収させて頂いています。

岡部の魅力を感じて頂いている方々からは、
岡部に会いたいというようなお問い合わせなども頂いております。

先ほども記述したように、岡部、多忙なため、
中々プライベートでお引き合わせ出来る機会がないんです...
すみません...

沢山の方と交流したいという想いは岡部も持っているので、
国内でのイベントを出来る限り開催しています。

一緒にお仕事をしたりしている場合は長く濃い時間を過ごす事が出来るのですが、
街で見かけても一緒に食事したりして一緒に長く時間を過ごすのは難しいですよね...

ドリブルのアドバイスなどはイベントに参加して頂ければ、
お時間が許す限り対応させて頂いているのですが、
我々スタッフや、身近な人が感じている更に奥の部分。
その魅力も知ってもらえたら嬉しいなと!私は感じている訳です。

実際に身近に感じてもらえるものが出来ればとの思いで、
オンライサロンではオフ会など直に沢山話が出来るイベントを開催しています。

一緒にボールを蹴ったり、食事をしたりする時間があって、
通常のイベントよりかは遥かに深く岡部を知って頂けるんですね(^ ^)

オフ会の食事会

オフ会のフットサルゲーム会

このような形で楽しい時間をオンラインサロンメンバーと過ごしたりしています。
サロンメンバーたちが各々繋がっていって、楽しそうに交流したり、
仕事に繋がったりしているみたいです。

ご興味あれば覗いてみてください。


ただ、私は一番深く交流出来る時間があるものが、
他にあると実は知っているのです...

そう。それが岡部のイベントを主催する事です。

現在、沢山のお問い合わせを頂いているのですが、
中々スケジュールが合わない場合が多いです。

本当に申し訳ございません。

しかし、イベントが開催出来るとなると、

イベント当日の打ち合わせなどで、
開始前の移動から、終了後の移動まで、みっちり岡部と共に過ごす事が出来ます。
場合によっては前日に打ち合わせを兼ねた懇親会なども開催して頂き、
そこでも沢山交流して頂けるのです。

お迎えに来て頂いた際はこんな感じにも... 

しかも、限られた人数の中で。

これはイベント主催者にしか味わえない時間だと感じています。
現に、私もイベント主催者の方とプライベートで仲良くさせて頂く関係にもなりますし、場合によっては、更に違うお仕事の話に繋がったりしています。

実際に今までのイベントを主催されている方々は、
・企業
・フットサル場
・学校
・サッカーチーム、フットサルチーム、各種スクール
・自治体、各種団体などのイベントゲスト
などが多いです。


イベント主催の流れとしては、
1、お問い合わせ頂く
2、こちらから詳細連絡をさせて頂く
3、スケジュール調整をする
4、メール、お電話にて詳細を確定していく
5、当日を迎える(場合によって前日から合流)

となります。


金額に関してですが、

2時間のイベント
・90分クリニック
・30分サイン、写真対応
30万(税別)〜となってます。(2019年3月現在)
※あくまでも最安価格の場合の表記です。
ここに、岡部とマネージャー(アシスタント)の交通費、
宿泊費(宿泊が必要な場合)

大手企業や、行政が主催の場合などは、参加費を無料にして開催する場合もあります。

一般的には参加費を徴収する主催者が多いですが、
だいたい3,000円〜5,000円ほどです。

ちなみに最近行なった奈良でのイベントでは、
告知開始からイベント当日まで2週間ほどでした。
参加費は5,000円で平日夜の開催で83名が集まって頂きました。


最近の福岡でのイベントでは、
大雨の中、参加費4,000円で90名ほどが集まってくれました。

場合によっては、告知2週間ほどで150名ほど集まるイベントもあります。

どうでしょうか。
計算してみてください。

皆さんが思っている以上にイベントを主催するハードルは低いんです。


だけど、数十万という金額を前にすると、Σ('◉⌓◉’)となる方も当然いると思います。

中には、参加費+スポンサーを募るやり方をしている主催者の方もいます。

収支はプラマイ0でも広告効果があるから開催する!という方もいますし、
なんだったら、少しくらいのマイナスでもやりたい!という方もいます。

しっかりとビジネスとしてプラスにして頂いている場合も多いです。

4,000円で150名集めるイベントもあります。

この前の滋賀のイベントでは、
110名を定員にしていて、キャンセル待ち40名。
そして、一口一万円の協賛を30社以上集めておられました!!

ビジネスとしても旨味十分ですね...


その中で、岡部との時間を沢山共有して、
イベント主催者にしか味わえない時間を堪能していただけるというのは、

最強にコスパがいいのではないでしょうか。


これを書いている前日(3/28)は、
学生が個人でイベントを主催してくれました。

DDサロンメンバーでもある鋤柄くん
イベント前に岡部と一緒にさわやかハンバーグ食べてきました。

今回の鋤柄君の場合は、

参加費を3,500円、定員を70名に設定。
245,000円

スポンサー企業を6社
60,000円

個人スポンサー
30,000円

ポルカ支援
42,800円(3/31現在)←420,000円と間違えて表記していたので修正!



今回のイベントに関しては、諸々意見交換をしておりましたが、
私だったら、参加人数の定員を100名以上に設定し、
参加費を4,000円で設定していたと思います。

なぜなら、それでも集まって頂けるからです!

ただ、鋤柄君いい人過ぎるので、この設定で挑戦しました。
結果、成功したので良かったのですが(^ ^)

また、収支以上に、付加価値がすごいと思います。
今回、鋤柄君は沢山の「経験値」、「想い出」を手に入れました!



このように学生でも主催出来、
この金額であれば一般の人でも主催出来ます。

流石に数百万になれば、なかなか一般の方の主催は難しくなるかもしれませんが(´-`).。oO

実際にここ数年で、イベント出演の単価もどんどん上がってきているので、
今のうちに主催される事をオススメします!!

とここまで長々と書かせて頂きましたが、
この一週間で、
福島→奈良→滋賀→静岡とイベントが立て続けにありました。

昨日クタクタで帰ってきましたが、
参加者の方々や、主催者の方々の喜んでいただける顔を思い出し、
やっぱりイベント最高だな!と想いこのnote書きました。

イベントやりたい!!主催したい!!と思った方は↓

とはいえ、集客するのをどうしていいかわからないし、
そんな人数集めれる自信がないよっ!って方向けに、
集客マニュアル基本編という記事を参考にして頂ければと思います。


岡部の初めての書籍
「ドリブルデザイン」現在予約開始しております!!
https://amzn.to/2FEZP8l

こちらもお願いいたします(^ ^)


イベントでお会いした方や、この記事読んで頂いて、
良かったよー!!という方は、「スキ」ボタンと、
下記の「サポートをする」から、応援してくれると今後も頑張って書けますので、よろしくお願い致します(^ ^)


この下記のツイート、リツイートしてくれたら嬉しいです!!

・長本大将のtwitterはこちら
 https://twitter.com/dainagamo

・長本大将のinsataglamはこちら
 https://www.instagram.com/dainagamo

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

17

長本大将 daisuke nagamoto

ドリブルデザイナー岡部将和マネージャー
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。