見出し画像

対馬の地域おこし協力隊に着任しました。対馬と福岡の二拠点生活開始!

タイトルの通りなのですが、8月1日から、対馬の地域おこし協力隊(対馬では「島おこし協働隊」と言います)としても活動していきます!

地元の対馬をもっと多くの人に知ってほしい、遊びに来てほしいという気持ちを抱えながら、TSUSHIMA BORDER ISLAND FESを開催したり、現状できることをやってきました。
ただ、福岡にいると、対馬の現状をそんなに深くまで知ることはできなかったりします。自分が、机上の空論を周りに振りまいているだけになっていないかと不安になることもあります。
対馬の魅力発信や、将来対馬で事業をするならば、今の対馬をとことん知らないといけないし、地元の多くの人と触れ合わないと、真に対馬のことを伝えられないなと。
そんな思いを会社のメンバーに伝え、妻にも伝え、理解してもらい、島おこし協働隊として活動することを決意しました。

協働隊としてのミッションは、「魅力ある観光地づくり」です。
島内での取材や商品開発、Webを活用したPRなどが主な活動内容となります。
一番は島民が幸せに暮らせる地域づくりだとは思っているので、それを念頭に置いた上で、観光地・対馬としての立ち位置を確立していければと思います。対馬のファンを増やしたい。

今後は最長3年間、週30時間は対馬で協働隊として働き、週の残りの時間は福岡に戻り自社事業に関することを行っていきます(なのでフレネルへの仕事の相談、引き続きドシドシお待ちしてます!)。

妻、親族、関係者各位、いつもワガママばかりすみません!
やりたいと思ったことをすぐやっちゃう性格は、もう変わりません笑
妻と一緒にいる時間が減るのはちと寂しいですが...もう少しワガママに付き合ってください!

そういえば、なんか長崎新聞に載ったらしい。紙面では結構大きく。
写真は許すまじ...(被写体が悪いから仕方ない笑)
https://www.47news.jp/2625832.html

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、主に対馬の島おこしに使わせていただきます!

スキをくれたあなたのことを僕はスキなのです!!!
30

小宮 大輔(釣り人 / 対馬の地域おこし協力隊)

対馬出身。対馬でWebを活用した観光PRをやりながら釣り観光を推進中。島の人がヒーローになるような島おこしを。対馬と福岡の二拠点生活。フェス主宰でもあります。 プロフィール▶︎ https://note.mu/daisuke538/n/nb6b87b15db1d

note編集部のおすすめ記事

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。