いつもと違うペースで

いつも足早に通る道があるのなら、その道をゆっくり歩いてみる。
 
もしかしたら、今まで見落としていた道端の小さな花を見つけることができるかもしれない。
 
いつもゆっくり歩いている道があるのなら、逆にその道を思い切り駆け抜けてみる。
 
きっと、いつもと違う風を感じることができるはず。
 
喧嘩の絶えない夫婦が、別居した途端にお互いの大切さを再認識するかもしれないし、
 
恋い焦がれた遠距離恋愛のカップルが同棲を始めた途端、お互いの嫌な所に気付き、すぐに別れてしまうこともある。
 
いつもと同じ人、いつもと同じ物でも付き合うペースや、接し方を変えるだけで、
 
「いつもと全く違う景色」
 
が見えることがある。
 
先日、
 
「いつも子供を連れて行く遊び場」からの帰り道になんとなく、「いつもは絶対に見ない方向」を眺めていたら、
 
「たくさんのビキニ姿の女性がガラス張りのスタジオでポールダンスの練習をしている」
 
という、
 
「大変ありがたい景色」 
 
もとい、
 
「いつもと全く違う景色」
 
が見えたので、そんなことを思ったんです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12

田中大介

色々書いてます

田中大介のノート

田中が考えていることや感じたこと、起こったことなどをランダムに発信しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。