Dai Tamesue(為末大)

昔ハードルを飛んでいました。

防衛としての教養

人前で話すことが多くなると、教養は防衛のために必要だという考えを持つようになる。教養という言葉の捉え方は人によって幅があるけれども私は「時間軸空間軸を超えたバラ...

流れとはなにか

2015年01月03日 スポーツの現場では当たり前のように”流れ”という言葉を使う。流れがきた、流れが来ない、流れを掴む、など。統計を扱う人が聞けば、それはただの偏りに...

強さについて

質問箱で強さについて質問があったので回答します。 強さとは「その環境で勝利条件に対し有利に働く特性のこと」です。 生物の世界ではリチャードドーキンスの言葉を借り...

法に価値観を委ねる人

2015年04月02日 アエラという雑誌の中で、問いを立ててそれに対して意見を言ってもらうというのをやっているのだけれど、その中で気になることがある。あなたならこれを許...

老いる中での戦い方

将棋の羽生さんと話をした時に、記憶力判断力のピークは20代中盤であって、その後は衰退していくので戦い方を変えてきたという話をされていた。伊集院光さんも発想の豊か...

感謝を科学する

よく企業やチームが感謝を重要な要素としてあげている。昔は感謝のような言葉は、なんとなく日本の精神論に触れた気がしてあまり好きではなかった。ところが感謝を科学して...