「他人が怒られているのを見るのは何となく楽しい」という例のあの感覚は一体何なのか。

どうもブルース発電所です。

これって小学生の時からあるのですが何なんでしょうか。みなさんはありませんかそういうの。

これってはっきり言って人間として卑しむべき感覚だと思うのですが。

でもそういう感覚を子供の時から持ってるという事は・・・。

これはもう人間の本能に根差しているのでしょうか。もしそうなら、それって捨て去るべき感覚だよなと。

怒られてる人も引き上げたり、鼓舞したりするのが周囲にいる人間の役割であると理性では思うのですが・・・。

脳の本能的な部分では人間はニワトリさんと変わらないのだなと思いました。そこをまずたまに意識してみてください。人生楽になるかもです。

さて、ニワトリと変わらない人間さんってそんなにえらいのですか?

もうそこから始めていきたいですね。えらそうにしてる人がとても嫌いなので。謙虚に慎ましく感謝の心を忘れずに生きていきたいものですね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

社畜からの再生を発信してますダリーウメモです!!ブルースとブログ「まだブルースとか言うてます」を通してお疲れ気味の日本のマインドを変えて行きたいですね〜。 サポートのギャラは更なるダリーウメモの発信材料に使って行きます!まだブルース!!

ありがとうございます。ブログもまたよろしくお願いますします
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。