海外に住んでいると大事な人がわからなくなる(時がある)件

大学時代に1年アメリカへいき、いったん帰国してから社会人5年目でフリーランスになってヨーロッパに移り約1年が経ちますが、

新しい場所に住むことでたくさんの新しい人と出会い、影響されてきました。

そして自分がいろいろな意味でアップデートされていく中で、人付き合いも変わっていったこの10年間。

ときどき、虚しく感じることもあります。


どの人ともある程度仲良くはなれるものの、お互いベストフレンド!と言い切れる人がいないのです。

それは、僕自身がいろいろなものを求めてしまうからかもしれません。

仕事の話ができる、趣味を一緒に楽しめる、国際的な話ができる、アートの話ができる、センスがいい、気が使える(ハードル高すぎw)

などなど、友人でもなかなかいないのだからパートナーなら見つからないのは尚更です笑


自分自身が好きを貫き通して発信していけば、いつかそういう人たちと出会えるのではないか、大事にできるのではないかと思ってきたのでありますが、

ただ、いまいる友人よりもこれから出会うであろう友人を大切にしようと考えている自分に違和感を覚えることも(笑)。

そんなモヤモヤを感じてしまうこともあるのです。

という投稿でした。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

np3

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。