見出し画像

クソババアちゃちゃこと星の王子さまの共通点とは?

はじめまして、こんぶ。です!
6月からちゃちゃこさん(@shinkontosa)がオーナーの「クソババアサロン」に入りました。

これをTwitterで見つけたのがきっかけです。


こんぶ。は今年40歳になる中学生男子2人の母。
子供たちも手がかからなくなってきて、なんか面白いことないかな〜?ワクワクできることないかな〜?と思っていたので、ちょっと迷ったけど勇気を出してちゃちゃこさんにDMを送りました。

ちゃちゃこさんのTwitterをね、しばらく前から見てたんですよ。
そしたら「正直クソババア」とわざわざ名乗ってるだけあって、めちゃくちゃ正直なんですよね。まず、Twitterのヘッダーに「楽して育児 楽して稼ぐ!」ってでっかく書いてあるんだけど、こんなお母さん他にいる?そりゃあ育児が楽にできたらいいだろうし楽に稼げたらいいけどさぁ、世の中的には「お母さんが手をかければかけただけ、子どもは愛情たっぷりに育ちます」とか「必死ではたらいた分は必ず未来の自分に返ってくる、とにかく立ち止まらずやってみましょう」とか、そんな感じじゃないですか?
でも!
ちゃちゃこさんは違った。

「お母さんが人生楽しめてなかったら、
子どもも楽しくないんじゃー!」
「必死こいてやりたくもない仕事する?
それって、ホントにしたいこと?」

みたいな事をガンガンツイートしてて(たしかw)読んでいくうちに、
「あ、この人はウソついてない」って感じたんだよね。

物事は、心で見なくてはよく見えない。一番大切な事は目に見えない。

これは「星の王子さま」に出てくる言葉なんだけどね、こんぶ。はちゃちゃこさんから発する言葉から同じようなメッセージを受けとったよ。


ネット上で出会う人とは、実際に会ったり話したりした事はないけど、ある一定量の文章を読んでいるとその人がどんな人なのか伝わってくる。字面に現れている言葉よりも力んでいたり、おちゃらけてはいるけど傷つきやすい人なんだろうな、と思ったり。
この感覚はあくまでもこんぶ。のものでしかないから間違っているかもしれないけど、ずっとそうやってネット上にある言葉との出会いを楽しんできたんだよね。
で!
ちゃちゃこさんの言葉はこんぶ。にとってすごく自然だった。
いや、こんぶ。にとっては違和感だったんだけど、ちゃちゃこさんにとっては自然なんだろうと感じられた。
ややこしい?うん。じぶんでも何言ってるかよくわかんないけど、
ちがう考えの人の思考回路ってどんなかな〜?って興味がわいたの。
で!
クソババアサロンに入りましたとさ。

こんぶ。は面白い人と出会いたいし、おしゃべりもしたい。
けど、お母さんやってると結構いそがしくて、出かけて誰かと会うなんてたまにしかできないよ。子ども達のお弁当作ってパートに出かけて、帰りに買い物して返ってくるでしょう?そのあとは習い事の送迎して、ご飯つくって食べさせて、あ〜その合間に洗濯したり、たたんだりもするねぇ。1日があっという間に終わっちゃう。
けどLINEでおしゃべりするなら空いた時間にできるし、ぴったりじゃん!って。ウソつかない人が「日本一自由なサロン」って言ってるんだから、そりゃあどんなにか自由なんだろうな〜って、ワクワク想像しながら6月までの数日を過ごしたよね。

今、これを書いているのは6月の下旬。
あのねえ、クソババアサロンめっちゃくちゃ面白いの。
さっきも夜中の1時近いのにくすくす笑いが止まらなくて!
明日からはサロン内での出来事を日報としてまとめていきますね。

こんぶ。が日報を書こうと思ったのには3つの理由があります。

⑴ クソババアサロンのことをみんなに知ってもらいたい
⑵ クソババアサロンのみんなの成長を残したい
⑶ クソババアサロンが好きなこんぶ。は文章を書くのが好きだから

ひさびさに長い文章を書いたけど、むずかしいねぇ。
しばらく経ってから読みかえしたら恥ずかしいかな?
わからない。
でも、恥ずかしいのも楽しみな気がする!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくれてありがとうございます!あなたはとても良い人です!楽しいことがたくさん起こるでしょう(ババア調べ)サポートしてくださったら珍しい食べ物をたべたいです!

天才!
18

こんぶ。

こんぶだよ!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。