台湾旅行 8日目 花蓮のタロコ渓谷が凄まじくて言葉にできないほど感動した!

花蓮のホテル。朝の7時に起床。6時間半くらいは寝れたかな。

奮発して一泊5,000円もするホテルにしたからか、かなり快適だった。シャワーの出だけが悪くて不満点くらいはそれくらい。

泊まったホテルはバイキング形式の食事まで付いていてラッキーだった。

いつも朝食は適当なヨーグルト1つで済ましているのだけど、今日は山の方まで移動するので、食べられるうちに食べておこうと思っていたので、都合が良かった。

たらふく食べていざ出発。

朝の8時半にはホテルを出てた。いつまでもダラダラする僕にしてはだいぶ早い出発である。

目的地は太魯閣(タロコ)渓谷。

タロコ渓谷はこんな場所です。↓(wikiより)

太魯閣国家公園(タロコ-こっかこうえん)は台湾の国立公園。総面積は9万2000ヘクタール。行政区画上は花蓮県、台中県、南投県に属している。公園内の太魯閣渓谷(タロコ渓谷)は、立霧渓が大理石の岩盤を侵食して形成された大渓谷。奇岩怪石と水の美しさゆえ、台湾の中でも特に人気のある観光地である。「タロコ」の地名は流域の台湾原住民タロコ族の言葉で「連なる山の峰」を指すとも、高名な頭目の名に由来するともいう。

先日に行った台湾のウユニ塩湖が非常に素晴らしかったので、今回も自然を満喫しようと思ってタロコ渓谷に行こうと考えたのであります。

行き先を決めたのは昨夜!

「タロコ渓谷に行きたくて花蓮にホテルを予約した」

ではなくて、

「とりあえず花蓮にホテルとっとこ。行き先は前日に決めりゃいいや」

でホテルをとっていて、行き先は行き当たりばったりで決めた。

ただ今回は大当たりだった。こんなに素晴らしい景色をみたのは人生で初かもしれない。

タロコ渓谷があるところまでは、花蓮駅のバス停からバスで約2時間ほど。

なんかタロコ公園ってのはものすんごく広いみたいで、1日じゃとてもじゃ回りきれないらしいので、適当に行き先を絞った。

バスの終点の天祥まで行って、そこから徒歩で緑水ってところまで歩いて、んで最後に燕子口ってところを見て回れればいいかなーと。

チケット買ってバスに乗り込んだのは9:10。

しかしここ…いろんなバスがあってすっげー分かりづらかった。どれに乗ったらいいかわからず右往左往していたら、台湾人のおっちゃんがジェスチャーで教えてくれてタロコ公園行きのバスに無事乗れた。しかも出発1分前に。

1時間に1本程度しか走っていないバスなので逃したらやばかったので超ギリギリセーフというか運が良かったというか…。

出発おしんこー。

ここからタロコ公園の終点まで行くので約2時間の旅である。

1時間くらいかけてタロコ公園について色々調べているうちに眠くなり、ウトウトと寝ていたらいつの間にか着いてた。

終点駅の天祥。

普通に売店とか食事処とかセブンイレブンまであった。

ここを拠点に徒歩で自然を楽しみながら遊歩道を歩いたり、みたいなことをしようと思った。

時刻は11時00頃だったか。バスに1時間50分くらい乗ってたっぽい。

気温は30度くらい。日差しは強いけど帽子を装備していたので動きやすい気温だった。予報では雨だったけど、素晴らしい晴れ模様。

僕が高雄を離れるときに高雄で雨が振り、予報では雨だった花蓮に着くと晴れていたり、僕は晴れ男なのかと勘違いしてしまうくらい、とても都合の良い天気具合になってた。嗚呼、僕の人生も、こんなふうに努力せずに運よく推移してくれればいいのに…。

ドンッ。

駐車場の近くから見える景色でいきなりすごかった。

まぁこのあともっとすごい景色が待ち構えていたのだけど・・・!

いざ出発、の前に、セブンで飲み物を買った。

先日に台東にいったときに歩いているうちに頭痛がし始め、最後には気持ち悪くなるという軽い熱中症にかかってしまったので、その対策である。

ポカリスエットみたいなやつを買った。味は想像どおりポカリみたいな感じだった。

しかしこれがでかすぎてリュックのサイドポケットに入らない事案が発生した。なんたるミス。

仕方がないので片手に持ちながら山を下ることにした。

なんか階段があったので登ってみた。

けどなんもなかったのですぐ降りた。

いや寺院っぽいのがあったような無かったような…寺院って観てもなんかよくわからんので時間の無駄のような気がしてすぐ降りた。

トンネルを通る。

トンネルの中はヒンヤリとしていて気持ちいい。

なんか工事してるおっちゃん達が弁当食ってた。

なんの工事してんだろー、とか思った。

もっと下る。

僕のように歩いて下る人間は全然いなかった。みんなバスでそれぞれの拠点を行き来してたっぽい。

上を見上げるとこんな感じの絶壁ばっかり。落石が怖い…。

ふーむ、この辺、景観はすごいと言えばすごいが、仙台にいた頃に友人と山でバーベキューしたところもこのくらいはあったし、いまんところはそんなにすごいなーとは感じていなかった。自然だなーって感じ。

ああ、そうだ、花蓮のタロコ渓谷に来て初めて台湾の空気で綺麗だなーって思ったわ。ここはさすがにPM2.5とかの影響は受けてないんだと思う。なんかすごい酸素が大量にあった感じ。落ち着く感じ。気持ちいい感じ。

ガンガン下ろう。

この続きをみるには

この続き:4,037文字/画像65枚
記事を購入する

台湾旅行 8日目 花蓮のタロコ渓谷が凄まじくて言葉にできないほど感動した!

だらごろ

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

( ^)o(^ ) <ありがとう! だらごろ
2

だらごろ