noteを書いていくことにした理由

有料noteを書いていくことにしました。

なぜnoteでも書いていくことにしたかと言うと、諸事情によりブログではリアルタイムに情報を書いていけなくなったことがきっかけです。(理由は本記事の下部で書いています。)

まぁアクセス数が増えるに連れていつかこうなる日が来るとは思ってましたが、まぁブログを書き続けて4年ちょっと持ったのは良かったかなと思います。

それともう一つ正直に言えば、仮想通貨で数百万ものお金を失ったこともきっかけと言えばきっかけです。まぁ完全に自業自得なわけですが…。

とてもブログの広告費だけでは補填はできないし、本業で稼いでも取り戻すために数年はかかるわけで、少しでもその足しになれば…というのも理由です。お金ないです。

当然ながら今後もブログは更新していきますし、これまでのクオリティ(元々低クオリティだけど)は保ちつつ、リアルタイムな情報はnoteで書いていこうと思います。

ただそれだけでは折角購入してもらうには割に合わないので、今後はこれまでよりも+αの日記を書いていきたいと思ってはいます。

noteを買ってくれるほどの読者さんというのは、正直言って超マニアックな読者さんだと思いますので、そういう方が楽しめるような内容を書ければ望ましいのですが…。

まぁ、ぶっちゃけ今のところ思いつかないので、リアルタイムな情報とこれまでブログでは書いてこなかったことでも発信していければと思います。

noteに書いていく内容ですが、ブログよりもリアルタイムな日記(身バレになるような事はやっぱり書きませんが)がメインです。

今日~をしたとか、~を買ったとか、女の子と遊んだとか、仕事の話とか、そんなのです。今までのブログとあまり変わりはしませんが、不特定多数が見るブログよりは、読者さんを絞れるnoteなら幾分はぼやかせずに書けるのではないかと思います。当然のことですが、僕以外の第三者の身バレになるような事は書くつもりありません。

本家ブログでは、本当に忙しくて日記が書けなかった日は書いてこなかったのですが、ブログで書けなかった日はnoteで補填するとか、そういう要素も入れていきたいなーと思います。

お値段は…1カ月の定期購読で500円くらいが良さそうかな…。1記事は100円~数百円とか。

定期購読できるようになるまでには審査が必要とのことなので、それが下りるまでは1話買い切りスタイルでやっていこうと思います。買い切りで買ったのに定期購読後にも読めたら不公平になるので、買い切りの話については買ってくれた人のみが見れるようにさせてもらいます。定期購読後は、定期購読後のものしか読めないようになる予定です。

----------------------

★★上記について追記です。ちょっと勘違いしてました。マガジンには2種類あるみたいで、【買い切り型マガジン】と【定期購読マガジン】があるみたいです。今審査してもらっている【定期購読マガジン】の承認が降りて発行されてそれを契約した場合、その月の有料記事は読めるみたいです。例えば29日に審査が通って定期購読マガジン発行出来た場合は、29日に定額マガジンを契約すれば今日書いた2本の記事は買っていなくても見れることになります。申し訳ありません。なので、仮に~31日までに定期購読マガジンを発行できたとしても、初めに書いたとおり買ってくださった読者さんのことを考慮し、8月以降に定額マガジンを発行するように致します。(8月以降にすることで、8月に定期購読マガジンを買ったとしても7月に書いた上記の2記事は買わないと読めなくなる)なんかややこしいのですがそんな感じみたいです。当初書いた通り、すでに買ってくれた読者さんを考慮し、定期購読マガジン発行はどんなに早くても8月以降に致します。★★

----------------------

1カ月の定期購読買ったのに全然更新しないじゃないか!とか思われたらアレなので、とりあえず1カ月は最低でも本家の半分くらいは書いていこうかな。

さて、気になる内容と思われる「なぜブログにリアルタイムな情報を今までよりも書きづらくなったのか」って事についてです。

この続きをみるには

この続き:1,502文字

noteを書いていくことにした理由

だらごろ

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

( ´゚д゚`)<thx だらごろ
6

だらごろ