2019年度 JAPAN ユニフォーム規定について

※この記事はJAPAN事務局の許諾を受け掲載しております。

随時更新されておりますので、最新情報は下記のリンクからチェックして下さい。

来シーズンより規定が変更になります。
簡単ではありますが、規約に関しての注意点を記載しておきます。

(1)ロゴ掲出位置の制限について

ダーツを右手で投げる場合、着丈上部右側(袖部及び襟部を含む)50%、
ダーツを左手で投げる場合、着丈上部左側(袖部及び襟部を含む)50%は、
SPECIAL SPONSOR、OFFICIAL MAINSPONSORのロゴのみ掲載可能とする。

図の赤い部分には、SPECIAL SPONSOR、OFFICIAL MAIN SPONSORのロゴ以外は掲載が出来ません。

襟全体、利き腕側の袖、利き腕側の身頃上半分には、上記以外の広告を間違えて掲載しないよう注意をして下さい。

判らない場合は勝手な判断をせず、必ず 下記へ問い合わせて下さい。

JAPAN事務局
customer@japanprodarts.jp
03-6869-5401(平日 10時~17時)

(2)胸のJAPANワッペン位置について

ダーツを右手で投げる場合、前面胸左最上部に固定とする。
ダーツを左手で投げる場合、前面胸右最上部に固定とする。
※JAPANオフィシャルワッペンより上のロゴ掲載は、禁止。

画像を見て判るとおり、新ワッペンは全体的に小さくなっています。フロント用に関しては気持ち縦に長くなっていますが許容範囲でしょう。

掲載位置に関しては、左利き、右利きで統一するのであればポケット口の上に掲載するのが定番になるような気がします。

(3)JAPANワッペンのプリントについて

JAPAN公式オフィシャルワッペンプリントは、OFFICIAL MAIN SPONSORのユニフォーム会社(アパレルコンストラクターズ登録メーカー)のみ可能とする。

OFFICIAL MAIN SPONSOR以外のユニフォーム会社(アパレルコンストラクターズ登録以外のメーカー)の場合、プリントでなくJAPAN公式ワッペンを使用する。

結論から書きます…

当社はプリント出来ません。ごめんなさい!!
詳細は割愛します。

クラウドファンディングや、フレンドファンディングで支援を募り、みんなで選手を応援していくとか楽しい企画なら試してみたいなとは思っています。

(4)宣伝

製作のご相談などは下記フォームよりお願いいたします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ビックラウンド!
1