大人は遊んでいるか

よく
「やる気を出せ」
「やる気が感じられない」
などの指導を聞いたことがある

本当にそうだろうか

「やる気」ってなんなのだろうか?

子どもの「やる気」って
大人がつぶしてしまっていないだろうか

指導者・親の問題かもしれない。

自分が子どもから大人になる
今だから感じることがある。

子どものスポーツ・運動離れは進んでいる
「現実世界の遊び」と「ネットやテレビゲームの遊び」
どちらが多いのか
それは「ネットやテレビゲームの遊び」である
子どもの運動能力低下は避けることができない。

目次
1.大人は子どもから学ぶべきことがある
2.人生の大切なことは遊びから学んだ
3.子どもは大人をみている

1.大人は子どもから学ぶべきことがある

子どもの変化に大人は対応できているだろうか
今なおグラウンドでは罵声や体罰が問題に上がる。
「ガンバリズム」という言葉が
スポーツ指導の現場で
使われることがみられる。
「巨人の星」や「アタックNO1」
のような世界
(小学生の頃チームのバス内で試合会場到着直前
必ず巨人の星を歌わされていたのは今や笑い話ですね)

もちろん努力をし成果を収めることは素晴らしいことだと思う。
しかし、今は努力の過程で挫け諦めてしまうことが少なくない。
努力を強要すれば
そのスポーツを嫌いになってしまうかもしれない。

昔の子どもと今の子ども
この二つは大きく変わっている。
それは子どものせいで起こったのではなく
大人が社会を変えて起こったということを感じているのだろうか
大人によって起こったこの変化を子どものせいにしていないだろうか

・子どものやる気は大人の問題
・大人こそ子どもから学ぶ

であることを考えなければいけない。

2.人生の大切なことは遊びから学んだ

小学生の頃
楽しみにしていたのは昼休み
友達と遊ぶ時間だった

友達の輪に入れてもらう時には
タイミングを見計らって「入れてー」
と声をかけなければいけない。
おそらくこれは今でも変わらない
多くの小学校で見かけるありふれた光景

頼むべき相手を素早く見極めて
必要最小限のフレーズで
タイミングよく大きな声で呼びかける
この一連の行動は
非常に高度な社会的スキルだ。

子どもの頃
友達とどう向き合うか
何をすれば人に喜ばれ
何をすれば人に嫌がられるのか
その大半を机の上ではなく
外遊び・運動・スポーツ
といった
生身の身体を通した交流で
学んできた

哲学者のロバート・フルガムは
著書の中でこう記している。
「なんでもみんなで助け合う
ズルをしない、人を叩かない
これらの人生の知恵は大学院
という山のてっぺんにあるのではなく
日曜学校(幼稚園)の砂場に埋まっていた」と

3.子どもは大人をみている

大人は遊んでいるのだろうか
疑問に思う
子どもに付き合ってあげている
になっていないだろうか
休みの日に
子どもが遊びに行きたいから
ただいく
子どもは大人をよくみている
楽しそうにしていなければすぐにわかる
子どもが大人になった時
この遊びはこの程度だという価値観になる

俺は子どものころ
親がサッカーのコーチをしていたこともあり
よくグラウンドに行っていた
そこで沢山の大人、お兄ちゃんたちに囲まれていた
そこにいた大人・お兄ちゃんたちは
本当に楽しそうにしていたのを
覚えている
よくお菓子をくれて
(お菓子が好きではなかった笑)
よく一緒にサッカーをした
そこで遊んだことにより
今サッカーの仕事をしようとしている

大人が楽しそうに遊んでいれば
子どもも楽しそうに遊ぶ
そうして子どものやる気は培われている

こんな話がある
俺がサッカースクールで
子どもとサッカーをしていた
俺が子どもに対してパスがずれる
するともう1人のコーチがいう
「コーチに怒っていいぞ」
子どもが言った
「いいよ!だってコーチいつも頑張ってるから」

子どもは大人をよくみている
その人が本気でやっているのか
適当にやっているのか

俺は忘れかけていた
サッカーの楽しさを
子どもから学んだ気がする

勝利が全て
結果が全て
なんて嘘だ

そんなことしか教えられない
指導者は指導者ではない
技術、勝利・結果以上に大切なことを
教えることのできる
それが本当の指導者だと思う

いつだってボールを追いかける
行きたくてたまらない
グラウンド
そんな場所をつくる

大人と子どもが心から楽しめる場所を



この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

皆さんのサポートが今後の活動の糧になります! これからもnoteよろしくお願いします。

これからもよろしくお願いします!
14

キム

「今」と「これから」大学生/世界一のサッカークラブを作る為日々勉強中/sportsの本質とは

sportsの本質

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。