momi yamashita

山下つぼみ/やましたつぼみ 映像作家「ちい&ゆうゆう散歩」「シャキーン!」「明日はどっちだ」ほか多くの番組に携わったほか、自主製作映画が国内外の映画祭に招待された。現在映画脚本制作、二人の息子が人間に育っていく過程に従事している。

素振りをするように鑑賞経験値を積む(MUBI編)/備忘録

幸福なことに、最近は面白い作品しか見ていない。

まず、子供が小さく映画館に行けず、不憫に思った夫がプロジェクターを誕生日にくれたのが大きい。

大画面で買い貯めたDVDをひたすら観て行く達成感と、作品鑑賞経験値が積み重なっていく快感はこの上ない。
この経験値は非常に大事な要素で。
鑑賞経験値は次見る映画に対する理解力が格段に上がる。

また、映画配信サイトMUBIが、作品鑑賞体験の質を圧倒的に向

もっとみる

「Stranger than Paradise」鈍感なアメリカを肯定する/ジム・ジャームッシュ監督

1984年アメリカ映画。
ジム・ジャームッシュを一躍有名にし、カンヌで新人賞を受賞した名作である。「パラダイスよりも奇妙な場所」というタイトルの格好よさにあやかりたく、「あー私、ジャームッシュ好きなのよね」と虚栄心を満たしていた高校生、90年代真っ只中の私。何が面白いかよくわかっておらず、「雰囲気がカッコイイ系の映画」というなんとも失礼なカテゴライズをしていた。

言い訳をさせてもらうと、多く

もっとみる

Twin Peaks The Return/デビッド・リンチ監督

2017年アメリカTV番組。ツインピークスが25年ぶりに帰ってきた。1990年のテレビ版にて、「25年後に会いましょう」と囁いたローラ・パーマーの予言通りである。

90年に放送したツインピークスは一世を風靡したけど、ReturnはWOWWOWでの連続放送だったからか一部の人の間でしか話題にならなかった印象がある。色々と調べてみると…
パーカーはどうなったか?
ツインピークスの誰がどこまで出演

もっとみる

Twin Peaks ('90-'91 TVシリーズ & 映画"Fire Walk With Me")/デビッド・リンチ監督他

デビッド・リンチ監督は以前から好きで、でも、ツインピークスを観るまでは「好き」の中身は空洞でだった。

そして、ツインピークスを観た今は…
ヘンテコな事ばかりを話す、なぜか好きになってしまう隣人のおじさん。手放しに「好き」というほど知らないけれど、側にいると安心するアットホームさを兼ね備える。如何しようも無い好奇心に駆られる対象になってしまった。

ツインピークスの評を書こうとすると、どうも文

もっとみる

備忘録/映画、本 before-after 出産

6月下旬に出産をしたため、その近辺は映画館に行くことや、観ること、読書することがなかなかできず、ましてやそれを記録に残すという時間がほとんどない。けれど、観ること、読書することを辞めてしまうと、母である以外の「私」が何者かわからなくなるのが恐ろしく、無理にでも「物語」を吸収する時間を作ろうとしている。
忘れてしまうのを避けるため、ここ3ヶ月ほど鑑賞した映像作品について、鑑賞した時系列で、箇条書きに

もっとみる

「ファントム・スレッド」ポール・トーマス・アンダーソン監督/「仕事と私、どっちが大事?」と詰め寄る若い女が好きな中年男のコメディ映画

2017年アメリカ映画。
ポール・トーマス・アンダーソン監督(以後PTA)は「エンターテインメント×映画芸術」を昇華できる、数少ない映像作家であり、個人的に最も好きな作家の一人で、「ファントム・スレッド」は待ちに待った新作である。

「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」では映画の面白さとまだ未開拓の地があると夢を見せてもらい、「パンチ・ドランク・ラブ」はベストオブラブコメとして10回以上繰り返し見ては

もっとみる