プログラミングを勉強し始めて、半年でWebサービスをリリースした件

・・・といっても、私のことじゃないです。私の教え子です。

なんか釣りっぽいタイトルになっちゃってますが、実際そうなんだから、釣りじゃないですよ。ただ、半年は言い過ぎかな。半年ちょっとですね。実際はw

今ではすっかりエンジニアを育てることがもう一つの仕事になりました。(約一年前に書いた記事「先生はじめました」)生徒さんの多くは全くの未経験の方達ばかりで、みなさんいろんなバックグランドを持っている社会人です。

そんな教え子の一人がWebサービスがオープンしたのでお知らせです!

【マイペース尊重系作業記録サービス moku-もく- 】
http://moku-moku-moku.herokuapp.com/

このサービス自体、とても発想がユニークです。基本は何かの作業を記録するためのサービスなのですが、昨今のSNS疲れ(笑)も考慮されていて、繋がりすぎない繋がり、ということを一生懸命考えて作ってあります。

Web系の本職の目線から見れば、作りがたどたどしい部分も沢山あります。でも、半年ちょっとで知識ゼロからここまで出来たことが本当にスゴイことだし、最終的にサービス公開まで持っていった地道な努力を褒め称えたいと思います。(リリース作業って本当に大変なのよw)

気軽に試せますから、興味があればぜひやってみてください!

いったいどんなレクチャーをしているのか?

完全オンラインです。Zoom(Skypeのようなネット会議システム)を使います。生徒さんは全国にいて、北は青森から南は大分まで、あちこちにいらっしゃいます。

基本はWebアプリを作ることを教えています。プログラミング言語としては概ねRubyかJavaです。

期間は半年間。HTML/CSSから始まってBootstrapを勉強し、その後プログラミング言語の基礎をみっちり学習した後、SQL、HTTP、DNS、JavaScriptの基礎、REST原理主義、クラウド原理主義(笑)を叩き込まれます。そこまで概ね4ヶ月半くらい。その後、自分でサイトの企画を立てて、設計をして実装、途中でGit/GitHubの使い方や、AWSのS3を覚えて、最終的にHerokuにデプロイするまでを半年でやります。

皆さん、昼間の仕事を持ちながらの勉強なので、相当ハードです。最後のデプロイまでたどり着ける方は正直2割くらいです。しかし、かなりの確率で、自力で基本的なWebアプリは作れるようになります。

この生徒さんの作ったアプリが動くのをみると・・いつも胸熱ですw 半年前は「プログラミングって何?」と言っていた人が

git push heroku master !

(最後の!はイメージですw)とかコマンドをバシバシ叩いている姿を見ると、ちょっとだけ違う人生に一歩踏み出すお手伝いができたのかなぁ・・としみじみ思うのであります。

HTML/CSS初学者のための良著!

ちなみに、HTML/CSSの教科書として、Webデザイナー件ヨガインストラクターであるコモモ先生の「たった2日で楽しく身につく HTML/CSS入門教室 」を利用させてもらっています。

この本、めちゃくちゃ良著です。なんで紙が絶版なんだろう、と思うのですが、生徒さんにはKindle版を買ってもらっています。こちらも同時におすすめですよ!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

Takehito Tanabe

半農半ITエンジニア https://tcloud.farm
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。