見出し画像

僕が「いいね」したツイートのまとめ③(働き方)

ANDO(@dbcdat)です。

前回前々回に続き、ツイッターで「いいね」したツイートを紹介します。
今回は「働き方」系のものです。

まさに、今やってるこのシリーズこそ「血肉にする行為」に他ならない。
応用・フィードバック・自問自答。


「ナンバー1の実力を持ち、」の時点である意味ナンバー1を超えてる。(勿論ナンバー1にはナンバー1にしか成し得ない色々があるのだろうけども)
あまり「トップになりたい」とは思わない代わりに、これはカッコいいと思う。


一撃クリティカル。


現場から距離ある人の大変さ、いや、組織のトップだけでなく何かのリーダーであれば気を付けること。


確かに、会話になるとなぜか抜けがち5W1H。
上から下へ――ではなく横への拡がり=「全員が強く意識」という状態になることが大事。チームだから。


完全同意。みんな一斉に休むのは、年末年始だけでいいです。


絶対なりたくないです。以上。


ググるのにも最低限センスは要るし、出てきた答えを活かせなければそんなの必要ない。デザイナーのスキルにも言えるな。


頭ではめちゃめちゃ解ってるけど なかなか実践できないやつ。
もう少しギア上げていこう。


これくらいの妄想が展開できる程度には知識量増やしたい。。


以上です。

「働き方改革」とは言うけれど、働き方“だけ”変えればよいというものでもなく、これも価値観や多様性の容認に辿り着いていく気がしています。チームがあって、取り引き相手がいて、仕事は1人ではできないので。

ただ、時代が劇的に変貌を遂げていく中、変えるべきものは変え・無理なものは無理・捨てるものは捨て・残すものは残す を行き来しながら、終わりなき改革を諦めず続けたいとも思います。1日でも多く、いい汗かいて うまいメシ食べたい。


そんなところで、今日はこの辺で。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

Takao ANDO

ANDOです。暗躍の暗に策動の動と書きます。ローカル広告代理店勤務。’82年式 / 出直し社会人 / 肩書き募集中。地域のこと、趣味のこと、日々のこと、などなど。恐妻家。我が子ファースト。InstagramもTwitterも同じアイコン、同じIDです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。