見出し画像

WEBマガジン「特技でメシを食う」 第4回 阿佐美ザウルスさん(整体サロンオーナー)

インタビュー企画「特技でメシを食う」シリーズ

※第1回~第5回(特別編)までをまとめて読みやすくしたものをAmazon Kindleで販売中です。ぜひご覧ください!

ルールは至ってシンプル。下記の3つのみ。

 1.特技でメシを食っている人に極意を聞く。

 2.質問事項は毎回、以下の5つに固定。

 3.次にインタビューする特技メシな人をご紹介いただく「紹介制」を導入。

第4回目にご登場いただくのは新田明臣さんからのご紹介で、タイ古式マッサージサロン「オーガニック広尾」オーナーの阿佐美ザウルスさん。

阿佐美ザウルス(あさみ ざうるす)

1985年東京生まれ。高校3年からボクシングをはじめ、2007年に「RISE」でプロ格闘家デビュー。2011年以降は現役選手を続けながら、バンゲリングベイでトレーナー、さらに国内のタイ古式マッサージ店でマッサージ師としての修業をはじめる。2014年に「オーガニック広尾」をオープン。2016年3月に惜しまれながら現役格闘家を引退した。

30歳にして広尾のマッサージサロンオーナー歴3年目の阿佐美ザウルスさん。これだけでも話は十分に面白そうなのに、数年前までは「現役格闘家」「ジムトレーナー」「マッサージ師」「サロンオーナー」と4つの顔を持っていたというから驚きだ。2カ月前に現役を引退したばかりの阿佐美さんに話を聞く。

★ ★ ★ ★ ★ ★

①あなたがメシを食べている特技は何ですか?

僕の特技は「タイ古式マッサージ」です。

タイ古式マッサージは2500年の歴史があると言われています。「世界一気持ちがいいマッサージ」との声もあるこのマッサージの特徴は、整体と比べるとアクロバットな技が豊富にあって、ストレッチの種類も非常に多い点です。

マッサージ師との「2人ヨガ」と呼ばれるぐらい体を大きく動かすので、しっかりやると汗だくになるし、筋肉の深部まで伸ばすことができます。代謝が上がるのでダイエット効果もあるし、プロポーションアップにも繋がります。

僕がタイ古式マッサージを初めて受けたのは、現役格闘家だった2011年にタイへ武者修行に行ったときのことでした。1カ月ほど滞在したのですが、タイ語が全くわからず、練習以外にやることがなかったので、練習場の隣にあったタイ古式マッサージのお店にふらっと入ってみたんです

そこで初めて受けたマッサージが本当に気持ちよくて、しかも料金が1時間150円という安さだったので、ハマって毎日そこに通うようになりました。

タイ古式マッサージの魅力を知った僕は日本でお店を出したら面白いんじゃないかと考えて、早速ネットを使って調べてみました。すると、日本にもタイ古式マッサージのお店があったので、帰国後は現役選手とトレーナーも続けながら、目星をつけていたマッサージ店に就職して、方法を習得しました

その店には「絶対に1年で独立する!」と覚悟を決めて臨みました。実際に1年後にはフランチャイズという形で独立して、売上不振の店を買い取ったところ、半年後には売上をメキメキ上げて、2014年には完全に独立。

現在は、広尾駅の近くにあるタイ古式マッサージサロン「オーガニック広尾」のオーナー兼セラピストとして働いています。

店名にもあるように“オーガニック”にこだわっているのには理由があります。僕は現役の頃に添加物が含まれたサプリメントを毎月3万円分ぐらい飲んでいたのですが、現役のラスト2年間は飲むのを一切やめたところ、自然と筋肉がつくようになって、体調もよくなったんです。

つまり、添加物は内臓にダメージを与えて、体が疲れやすくなる、栄養が吸収されなくなる、むくみやすくなるということ。これらは僕が自分の体で感じたことであり、体験から学んだことです。

★ ★ ★ ★ ★ ★

②特技でメシを食っていこうと思ったキッカケは?

タイでマッサージに出会ったことは1つのキッカケでしたね。

タイへ武者修行に行った理由は「何かを変えたい」と思ったからです。25歳の頃の僕は現役格闘家 兼 トレーナーとして、毎日休みなく活動していました。おかげさまでトレーナー業の人気が出て、全て指名で埋まるほどでした。

ただ、格闘家って現役の頃は常に不安なんです。

この続きをみるには

この続き:3,009文字/画像10枚

WEBマガジン「特技でメシを食う」 第4回 阿佐美ザウルスさん(整体サロンオーナー)

代官山ブックス

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

特技でメシを食う

特技でメシを食っている素敵な人達に毎回「5つの質問」をし、その極意を導き出すインタビューシリーズ! 第1回から第5回(特別編)までまとめたものをAmazon Kindleでも販売中です。 https://www.amazon.co.jp/dp/B07W372FPR/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。