すべちょキチム展スタート(4日間だけ)

吉祥寺のキチムにて個展「すべちょキチム」スタートしました。以前吉祥周辺、井之頭公園の橋を渡った向こう側に暮らしていたので、線路挟んで反対側ですが、懐かしいような嬉しさがあります。

もともと青葉市子さん、detune.さんとの音楽イベント「すべてがちょっとずつ優しい世界」がまずあり、そこから生まれた展示なので会期は23〜26日、オープンは12:00〜16:00と、展示としてはとても短いものです。

http://kichimu.la/file/subecho.htm

https://youtu.be/O9g4ZyVxzD0

ライブペインティングに備えての習作(布の切れ端)などは1000円からご購入できますので、気楽に遊びに来てみてください。24日には上記のライブペインティングと音楽による公演が、昼&夜、2回あり、そこで完成した作品は25日以降に追加展示される予定です(チケットは売り切れています)。

また、100号サイズのキャンバス作品(2017年にAWAJI Galleryで制作し、常陸太田市のパープルーム展でも展示)は音楽イベントでのトラブルを考慮して、現在念のためクッションに包まれたまま置いてあります。25日以降正しく展示されます。

告知されている在廊は26日のみですが、今日23日はオープン後に顔を出すかも? また24日のイベント開催日はイベント参加者のみご鑑賞いただけます。流動的な展示です。

4日間ごゆっくりお楽しみください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

[DJMN TEXT]音楽評、シナリオ、文章系

DJまほうつかいのnoteより、昔書いた音楽評や作品のシナリオ、ライナーノートなど、文章系をまとめました
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。