D-BROS

D-BROS(ディーブロス)は、グラフィックデザイナーがプロダクトを創造することにより、デザインの楽しさを伝え、それを新しい動きにしたいと、広告制作・グラフィックデザインを主としてきた株式会社ドラフトが1995年に立ち上げたオリジナルブランドです。

はなとすむ vol.7 あじさい

(2019年6月7日作成)

梅雨入りしましたね。この季節、誰もが思い浮かべるのは「アジサイ」。アジサイは実はとってもフラワーベースにいけやすい花材です。たった1本で形が決まり、存在感を出してくれる花材なので、ぜひトライしてみてください。

アジサイをいける際には、茎の断面をしっかり出し、中のワタと呼ばれている白い部分をこそいでとりのぞくことで、水の吸い上げがよくなります。

今回、真っ白いアジサ

もっとみる

はなとすむ vol.6 カーネーション

(2019年5月9日作成)

長いゴールデンウィークも終わり、さわやかな風が木陰をわたっていくのがとても気持ちのよい季節となりました。服装も長袖から半袖に変わり、心も体も、なんだか身軽です。

今週末5月12日は母の日。今回は母の日のカーネーションを2つのパターンでフラワーベースにいけてみたいと思います。贈るとき、贈られたとき、もしよかったら参考にしてみてくださいね。

まずはこんな風に1本。

もっとみる

はなとすむ vol.5 チューリップ

(2019年4月24日作成)

新しいスタートをきった4月。今までとは異なる環境で毎日が新しいことに慣れるので精一杯、がんばって走り抜けた4月の3週間。そんな方も多いのでは?

ここでちょっとひと息、気分転換に花をいける時間をつくってみてはいかがでしょうか?

今回はみんながよく知っているチューリップをいけてみました。葉が元気よくハリがあり、つぼみがまだ開ききっていないものを選ぶと長く楽しめますよ

もっとみる

はなとすむ vol.4 さくら

(2019年3月27日作成)

東京では桜がいよいよ満開になってきました。外のお花見もいいけれど、案外さむくて風邪をひいちゃった、そんな経験ありませんか?

外のお花見だけでなく家でも桜を飾って、小さなお花見をたのしんでみませんか?

前回( vol.3 さくら)も桜でしたが、同じ花材でもフラワーベースの色柄が変わることで全体の印象が変わります。

その時の気分に合わせて、色々と試してみたいですね

もっとみる

はなとすむ vol.3 さくら

(2019年3月18日作成)

桜の開花宣言が、気になる今日この頃。お花見はいつにしようか、とそわそわしている人もちらほら。

そこで、今回は「桜」をいけてみることにしました。

お花屋さんにある桜の枝は、小さなものから大きなものまで、サイズは様々。また、桜の品種も色々あるので、ちょくちょくのぞいてみると新しい発見があるかもしれません。

フラワーベースに合わせる際は、枝をどれくらいの長さにするの

もっとみる

はなとすむ vol.2 桃の花

(2019年3月1日作成)

今週末はひな祭り。お雛様を飾り、蛤のお吸い物やちらし寿司でお祝いをされる方もいらっしゃるでしょうか。

大きなお雛様を飾るスペースがない、そんな声も多く聞きます。でもせっかくのこの機会、小さなお飾りで「ひな祭り」の気分を味わうのも楽しいです。

お内裏様とお雛様だけのひな人形と、桃の花。現代の空間にも、合わせ方次第でうまく季節の行事が楽しめるように思います。

「HI

もっとみる