見出し画像

文化祭の要件をまとめる

Hello, culture!

文化祭実行委員会を立ち上げたのが10月11日の深夜。

現時点でまるっと3日くらいが経過しました。

...まだ3日!?

さっき飲み会で「まだ1週間しか経ってないんだよねー」とか言ってたけど、1週間すら経ってねーじゃねーの!

天然でそんなボケを放り込んでしまうくらい、この3日間の動きたるや、すごいものがありました。

いい歳した大人がよってたかって全力で遊ぶと、こういうことになるんですね。

正直、甘く見ていました...

で、まぁ言い出しっぺの自分ですらこんな状態なもので、当然ほかのメンバーはと言えば...という話でして。

今日、メンバーのひとりにあったときに、「流れが早すぎて、どうなっているのかよくわからないです...」と言われました。

そりゃそうだ...

というわけで、ひとまず状況を整理しなきゃなーとか考えていたところに、コレが投下されたわけです。

グラレコ!

これは巷で話題のグラフィックレコーディングじゃないですか!!

神ですか!

絶妙なタイミングで、絶妙なアシスト、最高です。

この直井さん、IDEASKETCHさんというデザイン&アートスタジオでアートディレクターをやっている方なのですが、日経主催のFIN/SUMというでっかいイベントでグラフィックレコーディングをやられたガチな方ですよ!

さらにさらに、さいたまトリエンナーレという芸術祭で、運営をサポートするメディアラボという有志団体の代表もやっているとか...文化祭経験者じゃないですか!

心強すぎる...!

昨日の森田さんの件といい、これぞ文化祭、という感じがする。

作文が得意な人が文章をつくり、美術部が絵を描く、的な。

それをいい歳した大人たちがやると、このクオリティになると。

ふるえる...!魂がふるえる...!

---

告知。

文化祭実行委員会では、まだまだたくさんの仲間を募集しています!

プロもアマも、老いも若きも、男も女も、身分も立場も関係なく、奮ってご参加くださいませ!

参加したからって何かしなきゃいけないとかもありません。

皆で楽しく!ただそれだけ!

一応、承認制にしていますが、ただのスパム対策なので、基本的に誰でも承認します!

https://www.facebook.com/groups/1925920887731999/

---

えんいー

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

高瀬ヤスジ

プロジェクトをマネジメントしたり、ブランディングをマネジメントしたり、工夫を集めた同人誌をつくったり、商店街のイベントで手品したり、日本史(特に幕末)オタクだったり、吉田松陰をリスペクトしてたり。

文化祭実行委員会の議事録

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。