見出し画像

【最終話】目指せ!完済!~私、返済彼女になります!~

恋人だと思っていた人に10万円を渡してお別れをしてから4年…間に別のひとともお付き合いしましたが、私の転機となる相手と出会いました。
それが今の恋人です。

実は、彼と知り合ったときは別のかたと付き合っていて、元カレと居合わせていたこともあり、その後フリーになり彼と再会してなんとなくいい雰囲気になっていた時期も『元カレも見てるしな…私のこと好きってことはないだろう』とどこか一線を引いていました。

そんな彼が想いを伝えてくれて付き合うことになったのが1年前の春。
私は今までお付き合いしていた男性にも借金のことは話したことがありませんでした。
隠すつもりはありませんでしたが、私が自己責任で抱えてしまった借金で自身で返していかなきゃいけないお金の話しを他人に伝える必要はないと思っていたからです。

しかし、その考えは彼の言葉で一変します。

『付き合って1周年の記念日にプロポーズするつもりだから』

友人各位を『それは、もう、プロポーズしてるのでは…?』とザワつかせた彼のパワーワードですが、彼に結婚願望があることは付き合う前から聞いていたので、きっといずれはそのときが…と思っていました。
しかし、それが…1年後?!
焦りましたし、同時にそこまで真剣に私との将来を考えてくれていることに心打たれ、私もきちんとケジメをつけようと破局覚悟で借金の話をしました。

付き合う前、本業以外にいろいろな活動をしている私に対して冗談半分で『俺より給料高いんじゃないの?』なんてはなしをしていた彼はその言葉が私の負担になっていたんじゃないかと謝ってくれました。
そして、つらいときは力になるから…と私を受け入れてくれました。
もちろん、二つ返事で…ということではなく、打ち明けた日の後日、彼なりにいろいろ考えてくれて、改めて電話をかけてくれて、私が抱えている負債がいくらなのかを含めて時間をかけてきちんとお話をしました。

この一件で、きちんとお金を返さなきゃ!という気持ちが高まり、完済して結婚!を目標にTwitterでの収入及び返済報告を始めました。

私の、自分の力で完済したいという想いを汲んで、この借金返済には彼は一銭もお金は出していません。
ただ、金銭的に厳しいときは家デートにするなど、私が無理なく2人での時間を楽しめるように考えてくれています。
私自身も今まで誰にも話せなかったお金の話を伝えられる相手ができて気持ちに余裕ができて、厳しいながらも毎月きちんと返済をしています。もうエア返済はしていません(笑)

プロポーズについては私の負債やその他この1年でいろいろあってちょっと延期になりましたが、今も彼との関係は良好です。

これが私が『返済彼女。』になるまでのお話―…

END―…返済はまだ続く。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

借金返済と結婚資金として活用させていただきます。

5

返済彼女。

借金アラサー女。 新卒入社の企業に理不尽な理由で自主退職を強要され、無職時代の家賃支払のために消費者金融にお金を借りたのが始まり。 どうしたらいいかわからずにいた借金と向き合うきっかけは真剣に結婚を考えているという彼の言葉。借金完済して19年・秋に入籍することが目標。

返済彼女。への道

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。