スクリーンショット_2018-08-30_20

「諦めたい」に飛び蹴りを。

今日でnote連続更新31日目。

昨日はnoteさんに「自慢できますよ」って言っていただいたので、言われた通りTwitterで自慢しておいた。


毎日仕事で何かしらの文章を書いていて、1日に複数本、まったくテーマの違う記事を書くこともある。

そのうえでさらにもう1本書くとなると、私の脳みそのキャパ的には、完全にアウトプット過多になる。インプットを増やさないといけないのだけど、今日現在、どうにも手が回っていない(反省)。

ここには大したことを書いていないけど、そんな状況なので、頭の中でネタ検索をかけるのも辛く感じることがけっこうあった。

1度しか使えないネタも早々に繰り出してしまった。ネタがないというネタはもう使えない。


当初の予定としては、今年いっぱいは何とか毎日更新しようと思っていた。

でも実は来月以降、仕事が今以上にカオス化することが決まってしまっている。だから、8月いっぱいで毎日更新するのはやめようかな、と途中から少し思っていた。ちょっと負荷が大きすぎるような気がして。

明日からは気まぐれ更新にします、というのもアリだよなあ。1ヵ月頑張ったんだし。


でも。

本当にそれでいいのか?と、どこかから自分が問いかけてくる。


何事でもそうだと思うんだけど、やめたい、諦めたい、と思うことなんて頻繁にある。その気持ちに沿ってやめるのは簡単。諦めるのも簡単。だから、多くの人がいろんなことをやめていくし、途中で諦める。私自身も含め。

でも、その「諦めたい」に逆らえた人だけが、たどり着ける場所があるんだよなあ、きっと。

その場所がどこかはわからない。例えば「作家になる」とか「売れる」とか「有名になる」とかそういう輝かしい場所に続いているとも限らない。

単なる自己満足しか得られないかもしれない。むしろ行きつく先は荒野かもしれなくて、絶望かもしれない。

だとしても、なんだろう、目の前に立ちふさがる「諦めたい」に、思いっきり飛び蹴り食らわしてもっと進まないといけない、今は不思議とそんな気持ち。


明日からもまだ書こうと思う。当初の目標通り、とりあえず年内いっぱいは頑張ってみます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後までお読みくださりありがとうございました。頂いたサポートは、①私自身の創作資金、②他のクリエイターの作品購入資金、③本家サイト(oikawachie.com)でのインタビュー企画「生き方事典」の取材費に充てさせていただきます。

毎度あり~
8

chie

noteはエッセイ的な雑文と写真×文章の置き場所。役立つ情報は特にありません。写真は個展3回開催経験あり、2018年10月パリ出展。 作品→https://shop.oikawachie.com/ HP→https://www.oikawachie.com

ひとりごと的なもの

思考や感情を垂れ流したものたち。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。