デコさんの神棚

こんにちは。souzou事務所デコズワーカー代表の齊藤デコです。
『想像』×『創造』×『騒々しい』テンションをお届けするという意味付けで、
souzou事務所
と謳っておりますが、株式でも法人でもなく個人事業主です。

それまでは、イラストレーション・似顔絵・サンドアートといったライフワークと並行して、畑の収穫作業、ホテルマン、お蕎麦屋といったアルバイト(ライスワーク)を掛け持ちしながら生計を立てていたのですが、
今年より『デコズワーカーで飯を食う』を目標に自分のライフワーク一本で活動をすると決めました。

しかし、
実際にオシゴトはいただけているものの、当然ながら収入はガタ落ち。
一番稼いでいた頃に比べて10分の1にまで減りました。

とてもじゃないほどの不安と焦燥感に苛まれ、
本来進めるべきライフワークにも勢いがつかなくなり、
また他のライスワークを探す氣持ちが顔を出してきました。

そんなときに、
知り合いのお宅に置いてあった
『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』(著:八木龍平)という内容の本を読み、神様への正しい参拝方法を
自室 兼 作業場のデコズワーカー事務所の神棚で試してみることにしました。

『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』amazon
『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』Kindle版

願う時のコツは、
・自分の所在地(住所)を明確にする
・参拝できる慶びを伝える
・お願いは簡潔に
・最後は「払い給え清め給へ 神ながら護り給へ 幸え給え」で締める
だそうでして、この手順の通り拝んでみることに。

・自分の所在地(住所)を明確にする
「北海道札幌市~に住む齊藤デコと申します。」クリア!

・参拝できる慶びを伝える
「今日も参拝できる事を有り難く思います。」クリア!

・お願いは簡潔に

「収入が不安定になり、自分自身もとっても不安です。たくさん収入が入りますように~」

この時です。
≪それは本当の願いか?≫
という声が頭の中へ呼びかけたのです。

「収入が増えれば、固定費も安定して支払えますし、カード返済もできますから、不安はなくなると思うんです。」
≪増えたら増えたで、また足りないものが見つかるだろうし、欲しいものが増えるだろう?本当に収入が増えることがお前の願いか?≫
また聞こえてきます。

「今の状況を打破するには必要だと…」
≪今の状況?それはお前が望んで導いた結果だろう!≫
脳内で叱咤され、僕は驚きました。

≪『絵を描いて、モノを作って飯を食う』その状況に導いているというのに、それを打破するなど本末転倒ではないか!
いいか、お前が今必要なのは「足りない不安」よりも「今ある幸せ」を優先して感じることだ。
雨風を凌げる家があること、炊事洗濯・食事ができること、車で遠方まで移動できること…数えだしたらきりがない事に氣付くはずだ。≫

…内心ハッとしました!

≪それともう一つ、お前に必要なのは
この道で食っていくという『覚悟』だ!
覚悟が無いから目先の不安要素で心が揺らぐのだ。≫

「そうでした。今氣付きました。ありがとうございます。」
≪うむ≫
「では改めまして…
私に足ることへの感謝と幸福感、覚悟をもって行動することを気付かせる事象をもっとお与えください!」
≪あいわかった~≫



クリア!

・最後は「払い給え清め給へ 神ながら護り給へ 幸え給え」で締める
クリア!
…と、とても長い時間をかけてニュータイプ参拝は終了しました。

その後も、

「僕の人生はこのままでいいのでしょうか?」
という質問に対し、

≪お前の人生は今、
「自転車の補助輪を取ったばかり」だと思いなさい。
自転車が、
お前のライフワーク=イラストレーター、似顔絵師、画家。
補助輪は食うための仕事=バイト、会社員。
お前はバイトとかを辞めたばかりの
「補助輪なし自転車」なんだから、ずっこけて当たり前だ!
ただ、補助輪をつけたままの自転車で
一人前面して乗れた氣でいるのでは実に不格好で恥ずかしい。
お前は変わらずそのままでいたら、
実に恥ずかしい存在になるところだったんだよ。≫

と返事が来たときには、目から鱗が落ちました。

この参拝方法、
自問自答の時間を与えてくれる
最高に贅沢な習慣となっています。

このノートを読んでいただいているあなたも、
もし参拝する機会がありましたら
どうぞお試しください。
自分流のコツは、
「自分の願い事に対して、『なぜそう願う?』と2回ほど問いかけてみる」ことです。
これをすることで、かなり本質に迫ってきますよ♪

noteでの初めての記事ですが、
ここまでの乱文をお読みいただきありがとうございます!
主軸のアートパフォーマンス以外にも
デコさんが感じる事、見かけた事を
ここに書きなぐっていこうと思いますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

デコ拝

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた木戸銭はデコさんのパフォーマンス費用として全宇宙に還元されます。

ありがとうございます!とっても嬉しいです💖

デコさんの不定期な徒然日記

齊藤デコの日常や氣付き、 日々思う事や感じた事をつらつらと書きなぐる 日記なのに不定期というプライベート垂れ流しマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。