見出し画像

昭和の秘宝館メモリアル!栃木県日光市「鬼怒川秘宝殿」最期の姿

現代の日本では「性」にまつわる文化が急速に社会の表舞台から消えようとしていて、戦後に廃止されて半世紀経ってどうにか現存している遊郭跡の見物なんかもそうだが、遊郭の妓楼が火事や再開発やらでどんどん消えていくように、全国各地に存在していた「秘宝館」もバタバタと消えつつある。

2014年3月に佐賀県の嬉野観光秘宝館が閉鎖された事で、全国に現存する秘宝館は静岡県の熱海秘宝館と栃木県にあるこちら「鬼怒川秘宝殿」の2ヶ所だけになったが、そのうちの鬼怒川秘宝殿も2014年末に営業終了している。

この続きをみるには

この続き:4,705文字/画像43枚

昭和の秘宝館メモリアル!栃木県日光市「鬼怒川秘宝殿」最期の姿

逢阪

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

逢阪

DEEP案内編集部のnoteです。サイトで書くのを憚られる内容の濃い目のネタを有料配信中。興味ある方のみお読み下さい(内容によっては高額です。購入前にご確認を。後で文句言われても対応できません)。【重要】ここで得た情報の内容は、決してツイッター等のSNSで口外のないよう。

はいはい珍スポ珍スポ

あちらの珍スポ、こちらの珍スポ、珍珍スポスポ、珍ポッポ