沖縄の世界遺産・中城城跡に隣接する巨大廃墟「中城高原ホテル」

世界遺産指定されている琉球王国のグスク及び関連遺産群、それらを眺める観光旅行の一環で一般ピープルも訪れる機会があるかも知れない、中城村と北中城村の境にある「中城城跡」。那覇市中心部から車で30~40分そこそこあれば辿り着ける沖縄本島中部の村だ。

沖縄では「城」はグスクと読むのが一般的だが中城城跡は「なかぐすくじょうあと」と読むらしい。なんだかややこしい。普通に琉球のグスクを観光するだけなら別にこんなサイトで取り上げるまでもない場所だが、この中城城跡には裏世界遺産と呼んでも良い、巨大なホテルの廃墟が隣接している事であまりにも有名である。訪問目的はむしろそっちを見る方にあるのだ。

この続きをみるには

この続き:3,844文字/画像26枚

沖縄の世界遺産・中城城跡に隣接する巨大廃墟「中城高原ホテル」

逢阪

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11

逢阪

DEEP案内クラシック

DEEP案内シリーズの昔のレポートです。全記事100円均一