見出し画像

【ラブホ列伝】関西熟女売春のメッカ!天王寺の場末ラブホ街・茶臼山の怪しい天守閣「ノーブルホテルダイゴ」に突入してきた

当記事は別サイトに掲載していた記事を大幅に加筆し、写真ファイルも追加した上でnoteの有料記事として再公開しているものです。

大阪・天王寺。梅田や難波に次ぐ大阪市内第三のターミナル駅で、近鉄南大阪線・JR阪和線・JR大和路線で南河内、奈良、関西空港、和歌山方面へ向かう時に必ず来る事になる場所だ。駅前には天王寺公園が広がっていて、東京で言えば上野あたりとどこか印象がかぶる街だ。

駅前には近鉄が気合を入れてぶっ建てた日本一高いビルとして新たな観光名所となっている「あべのハルカス」がそびえ、その隣には阿倍野再開発事業によって生まれた大型商業施設「あべのキューズモール」も誕生、駅前の街並みは大きく変貌したが、足元を見れば相変わらず公園の入口には大勢のホームレスが、地下街には外国人の立ちんぼババアが夜な夜な徘徊し、すがるアテもない年老いた孤独な男女の行き着く高齢化社会の最底辺、もとい秘密の楽園にもなっている。

この続きをみるには

この続き:4,042文字/画像27枚

【ラブホ列伝】関西熟女売春のメッカ!天王寺の場末ラブホ街・茶臼山の怪しい天守閣「ノーブルホテルダイゴ」に突入してきた

逢阪

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

逢阪

DEEP案内編集部のnoteです。サイトで書くのを憚られる内容の濃い目のネタを有料配信中。興味ある方のみお読み下さい(内容によっては高額です。購入前にご確認を。後で文句言われても対応できません)。【重要】ここで得た情報の内容は、決してツイッター等のSNSで口外のないよう。

日本全国ラブホ列伝

絶滅寸前の連れ込み旅館から昭和レトロ全開のゴージャスなお宿まで全国のラブホテルを回った記録です。