【尼崎+在日】阪神尼崎駅前で11月4日に開催されるガチ朝鮮系イベント「ハナマダンあまがさき」を楽しめ

大阪市に隣接する兵庫県尼崎市。阪神工業地帯の中枢地域として発展を遂げたこの街には地方からの多くの労働者が集まり、戦前の時代より当時日本の統治下にあった朝鮮半島から渡ってきた人々もいた。その関係で尼崎市は在日韓国・朝鮮人の人口が兵庫県内で神戸市長田区などに次いで多いとされる。

11月初旬の休日、阪神尼崎駅前に降り立つと、駅前広場を兼ねた中央公園に沢山の人だかりができている。屋台ではチヂミや焼肉の焼ける匂いが垂れ込め、ステージの前にはパイプ椅子とテーブルが並べられて多くの来場者が韓国料理に舌鼓を打ってはアルコールを呑んで食っちゃべっている。

この続きをみるには

この続き:2,553文字/画像18枚

【尼崎+在日】阪神尼崎駅前で11月4日に開催されるガチ朝鮮系イベント「ハナマダンあまがさき」を楽しめ

逢阪

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

逢阪

在日コリアン見聞録

日本社会におけるアウトサイダーの代表格「在日コリアン」見聞録、彼らが生きてきた街の数々、差別をバネにのし上がった成功者の軌跡、“日帝の蛮行”や強制連行を主張する数多の施設、朝鮮学校レポ、その他いろいろ。
2つのマガジンに含まれています