【京都市】放送禁止歌にされた“竹田の子守唄”の舞台…伏見区「改進地区」を歩く

幾世代にも渡り人々が暮らし紡いできた日本の古都・京都の地に刻まれた深い歴史の中には決して表に出てくる事もなく日陰に隠れ埋もれたまま、人々に忘れ去られているようなものも少なくはない。今回はそんな場所の一つを巡るレポートである。

やってきたのは近鉄京都線伏見駅である。京都駅から普通電車で5駅、市営地下鉄に乗り入れる竹田駅の一つ先にあるが、今から向かう場所を地図上で確かめると、別に竹田駅から歩いても良さそうなロケーションである。さて、京都で「竹田」という地名を聞くと、それなりに歳を召した世代ならピンと来るはずであろう。70年代のフォークソングの名曲として国内はおろか海外にまでその存在を知られたものの、とある理由で“放送禁止歌”扱いとされてしまった、あの「竹田の子守唄」の舞台である。

この続きをみるには

この続き:4,616文字/画像27枚

【京都市】放送禁止歌にされた“竹田の子守唄”の舞台…伏見区「改進地区」を歩く

逢阪

270円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11

逢阪

京都裏名所探検

ニッポンの古都・京都ならではの分厚い歴史とドス黒い闇の底に隠れたあの街この街発掘します