【おきナニワん】その昔、大正区にあった沖縄出身者スラム「クブングヮー」とは何だ

日本最大級の沖縄出身者コミュニティが形成され、人口の3分の1だか4分の1は先祖が沖縄人と言われている「おきナニワん」な街、大阪市大正区。街のあちこちに沖縄料理屋があったり、玄関先にシーサーを置いていたりする家をフツーに見かけるほどの密度の高さだ。

NHKで放送された連ドラ「ちゅらさん」以降、沖縄観光のメジャー化なども相まって沖縄に対するイメージは概ね良いものに変わった。しかしその昔、貧困から逃れるため本土に渡ってきた彼らの祖先は「沖縄出身者」である事を理由に不当な差別を受けるなど、厳しい状況に置かれた当事者達はこぞって同郷の民が多く住む大正区に寄り集まったのである。

この続きをみるには

この続き:3,504文字/画像21枚

【おきナニワん】その昔、大正区にあった沖縄出身者スラム「クブングヮー」とは何だ

逢阪

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

逢阪

また大阪か!

また大阪か!なんやワレ!文句あんのか!