【神戸市】源平合戦の地「須磨区一ノ谷町」に残る谷間のバラック村が壮絶すぎた

いつも酒鬼薔薇事件が槍玉に上がる「神戸市須磨区」、同じ神戸市内にありながら須磨海浜公園やら何やらレジャースポット感の強い土地ではあるが、その一方で神戸中心部や大阪市内などに通うサラリーマン家庭が多く住むベッドタウンとしての性質も持つ。国道2号線から山側は概ねそうした住宅地で占められているのだが…

今回やってきたのは、JRおよび山陽須磨駅から山側に位置する、有名な須磨寺にも程近い、とある住宅地の一角。古くは平安時代の源平合戦における「一ノ谷の戦い」でも知られる土地にひっそりと存在する戦後の面影が色濃く残るバラック村を見に来たのが目的だった。

この続きをみるには

この続き:2,663文字/画像21枚

【神戸市】源平合戦の地「須磨区一ノ谷町」に残る谷間のバラック村が壮絶すぎた

逢阪

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

逢阪

日本全国謎の集落コレクション

山奥の廃村、不法占拠地帯、砂防ダムや川べりのバラック、よもや人が住むとは思えない過酷な環境に建っている家屋や集落を訪問する
1つのマガジンに含まれています