【データ分析】Optaによるサッカーのイベントの定義【その他】

この note を書こうと思ったきっかけは、GIUBILOMARIOさんの以下のリプを見て、サッカーの試合中に起こるイベントをOptaはどう定義しているのか気になったことです。

ということで、英語のリハビリテーションも兼ねてOptaによるイベントの定義を日本語訳してみます!(調べたところ、日本語のページはなかったと思われます。すでにあったら悲しい。)

上記のリンクから公式ページをみていただければ分かりますが、全てやろうとするとかなり大変だと思ったので、今回はパスの定義に絞って日本語訳をさせていただきます。

Passes (パス)

Key Pass (キー・パス) 
シュートを打ったが得点できなかった選手への最後のパスもしくはシュート兼パス

Chances Created(チャンス・クリエイト)
アシスト (得点者への最後のパスもしくはシュート兼パス) + キー・パス

Pass(パス)
選手間で意図的に繋がれたボールのことを指し、オープンプレイパスやゴールキック、コーナーキック、フリーキックが含まれる。また、クロスやGKによるスロー、スローインは含まれない。
各パス・イベントには以下のような修飾子が追加される。

・Chipped Pass(チップ・パス) - はっきりと意図されたレシーバーの存在する肩の高さを越えるボール
・Headed Pass (ヘディングによるパス) - 左記の通り
・Launch(打ち上げ)- スペースや走り込んでいる選手のいるエリアへの、長い時間浮いているボール
・Flick-on(フリック)- ボールと同じ方向へ走っているチームメイトへ、頭や足でチラッと送るパス(a glancing passを意訳できなかった)
・Pull back(プルバック)- ゴールラインからペナルティエリアの中心へマイナス方向のパス。
・Lay-off (レイオフ)- パサーにプレッシャーがかかっているときに、ワンタッチでゴールと逆方向へ送るパス(一般的にはフォワードの選手が行う) 
・Through Ball(スルーボール)- 走り込むチームメイトへ送る、相手の守備網を分断するパス
・Tap pass(タップ・パス)- デッド・ボールの後の短いパスのこと。(ちょっとよくわからなかった。プレーが切れている時に、味方へ渡すパスのこと?そこまでデータとってるの?笑)

Cross(クロス)
ワイドなポジションからゴール前の特定のエリアのチームメイトへ送る、意図的なボール

是非参考にされてください!他の戦術行為も言語化されると、データ解析者も助かりますね〜

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

よければシェアお願いします!
9

saeeeeru

時系列データの解析技術を研究する大学院生.

#スポーツ 記事まとめ

noteに公開されているスポーツ系の記事をこのマガジンで紹介していきます。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。