リリーフスペースのセッションを受けてきました!

こんにちは、でぐのぶ(@Degunobu)です。

今回はリリーフスペースの伊藤彰典さんのセッションを受けて来た感想をシェアしたいと思います。

リリーフスペースのHPはこちら↓

最近働き過ぎか身体がなんとなくしんどくなっていたのを感じていました。
満員電車の洗礼か、身体が縮こまってきて、腰痛もうっすら感じており、自分も誰かに身体を整えて欲しいな~と思っていました。

そんな時に、、普段は神戸で活動しており、日本を代表するようなトップクライマーの身体もみているという伊藤さんがタイミングよく東京に出張するという告知を見つけました。
まさに運命的!

恵比寿のセッションルーム↑

さらにさらに、僕がLEBOジムでのパーソナルトレーニングでも活用しているIMACをマスターしている彼のセッションを受けてみようと思い、申し込みました。

IMACの詳細は以下のページから↓

セッション中の出来事

この日は単発のセッションだったため、伊藤さんは普段のロルフィングの10シリーズではなく、ソースポイント、IMAC、ロルフィングを織り交ぜてセッションしてくれました。
最初はソースポイントを使っていたらしいですが、心地良すぎて眠ってしい記憶がありません笑。

その後手足からのそれぞれ6本の身体の繋がりをIMACでいい感じにしてもらいました。
やっぱり12本全て整えられるとかなり身体は楽になります

呼吸のスクリーニングを行い、呼吸の制限も取り除いてもらいました。
もうここまで来ると息も楽ですし、体全体に力がみなぎってくるのを感じます。

セッションでとくに印象的だったのは、左腕のワークをしているときのことです。趣味のボルダリングの影響か、僕は左腕の回外(手のひらを上に向ける)が上手くできません。

その話をしながら左腕にワークしていると、左腕が広がっていき骨が伸びていくような感覚になりました。その感覚で終わるといつも感じていた左腕の動かしにくさがスコーンとなくなっていました!

本物のサービスを提供するなら、本物のサービスを受ける


一言で感想を言うと、感動的なセッションでした。

身体が軽くなると心も軽くなるとはこのことですね。
LEBOまでの帰り道は足取りが軽く、明治通りの桜も行きよりも綺麗に見えましたよ。
エモくなってしまうような身体の変化を自分でも楽しみ、お客様にも『今日気分良さそうですね』と言われるくらいでした。

今回のセッションを通じて、自分の身体のいい位置(リラックスできる姿勢)を感じることができたので、身体に力が入っていることに気づいた時はこの位置に戻るようにしています

自分の提供しているサービスと同じ値段帯のサービスを受けることは、商品を売って行く際にはとても重要だなと思います。
やはり本当にいいものを知らないと、自分がいいものを提供するのも難しいですね。

今回のセッションでの変化や感覚を、自分のクライアントにも感じてもらえるようにしないとなと、刺激もいただけました。

めちゃめちゃ充実した時間になりました。彰典さんありがとうございます!


では、次の記事か、LEBO Conditioning Salonでお会いしましょう!
トレーニングのご予約お待ちしております!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは別のnote購入に充てたいと思います! またSNSなどで感想をシェアしてくださるととても嬉しいです!

ありがとうございます!
1

でぐのぶATC

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。