発達デコボコ息子とわたし #2あれから1年経って 4年生3学期の今

note初投稿から約1年経ちました。
昨年2017年は公私ともにいろいろとありました。
光陰矢の如し&荒波、大波の1年でありました。

今年2018年は、息子のことをぼちぼちと書いていきたいと思います。

1年前小学校3年生だった息子は、4年生に。
義務教育なんで自動的にあがっていきました。

4年生のことをざっくり書くと

4・5月
学校チャレンジの月(=教育センターへは基本通えない月)。
行ける教科を教育センターの先生と相談して決めて、その科目だけ受けて帰る(送り迎えは私)。
だったんだけども、うまくいった日がほとんどなく、行く行かないでもめる日々(涙、涙)。

学校は難しくとも、教育センターには、嫌がらず通える状況。
センターの先生と相談して、教育センターで行っている学校適応指導教室に通うことで進める(センターの審査→小学校の校長の許可がいる)。

6月
お試しで、学校適応指導教室に入れてもらうことになる。
なんと、6月平日、全て教育センターに行きました(関係者全員驚き)。
審査後、許可も無事得られ、7月から学校適応指導教室に通うことになりました。

7月~2月
行きたくない日もあったけれど、学校適応指導教室は、息子にとって基本「行きたい場所」になりました。
約10名前後の仲間たち。 中学生も一緒に学ぶので、かわいがってもらっています。
ここの内容はまた詳しく書きます。

2018年中、小児精神科へは年2回通院。
心理の先生と状況確認&診察をしています。

4月からは塾通い開始。
3年生の夏から始めたプールも続いています。

そして、残すところ3月のみとなりました。

さてさて、5年生の新学期はどうなるのか?
それも追々書いていきたいと思います。


いつもありがとうございます!

なぎさ

発達デコボコ息子とわたし

小学校1年生から4年生まで不登校だった自閉症スペクトラムの息子(2007年生まれ・B型・左利き)の生活を紹介。5年生から支援級に通い始めました。思うこともつらつらと。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。